がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

無料体験でスポナビライブを視聴した。あまりの凄さに2017年がスポーツ配信元年かも知れないと感じた

スポンサーリンク

f:id:rimutsutaka:20170814091317p:plain

とうとうスポーツのライブ配信もここまできたか、という感じです。

それぐらいスポナビライブには可能性を感じました。

今までサッカーのプレミアリーグとリーガを見るためにはスカパーとWOWOWの2つのメディアに加入しなければなりませんでした。

この二つのリーグ戦 全試合をスポナビライブは配信するというんだから、凄い。

孫社長マネーはホント強力だ。

スポナビライブは海外サッカーもテニスも放送してくれる

スポナビライブは、サッカーとテニスが好きな自分にとって最高の場所となる可能性がある。

配信画質も4段階から選べるので、カクカクしないのもグッド!

特に錦織圭とフェデラーが好きなので、存分に堪能します。

それに加え、見逃し配信にも対応している。

うん、天国だね。

そう、ここはスポーツを愛するものにとっての 天国なのだ。

錦織圭をはじめとする男子のプロテニス選手のスケジュール

ここで男子プロテニス選手のスケジュールについて説明します。

世界中の男子プロテニス選手は「ATPワールドツアー」といって1年間の間に世界のあちこちに出かけていき、試合をします。

その中でも大会の格付けがあり、頂点がグランドスラムという四大大会です。

その4つとは、全豪、全仏、全英、全米。

その一段階下に位置するのが「ATP1000マスターズ」。

さらにその一段階下が「ATP500」

さらにその下が・・・以下略。

こんな感じで大会があります。

上のクラスの大会で勝てば勝つほどポイントが多く獲得出来るというわけです。

そしてそのポイントの獲得が多い人ほど、世界ランキングで上位に行くことが出来ます。

そして、このワールドツアーの ほとんどを見ることが出来るっていうんだから、凄い。

「孫社長、ありがとう。ソフトバンクユーザーじゃないけど」

他にもプロ野球(※1)、MLB(大リーグ)、バスケ相撲の配信もあり盛りだくさん。

(※1: 巨人・広島が主催する試合を除くすべてのプロ野球の試合を見ることが出来ます。 地方球場開催のオープン戦および中日の一部公式戦は対象外です。)

また、スポナビライブのアプリも非常に使いやすく、スマホでの視聴に適していると感じました。

スマートフォン、パソコン、タブレットのすべてで見ることが出来るのも良い。

とにかく 無料体験期間が1ヶ月もあるので、試さないのは損です。

無料体験期間の間に退会すれば料金も一切かからないので安心ですし。

スポナビライブ