読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がっさいごっそい

2人の女の子を育てています。夫婦で興味のあることについて書いていきます。

【速報】レスターが欧州CLで劇的勝利! 香川のドルトムントと共にベスト8へ進出【試合の評価は】

レスター欧州チャンピオンズリーグ

いやー、凄い試合だった。 欧州チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、レスターvsセビージャのセカンドレグが行われたが、なんとレスターが決勝トーナメント1回戦突破を決め、ベスト8に進出した。

決勝トーナメントからは、「ホーム&アウェー」で試合を行い、勝ち抜けを決める。レスターはセビージャのホームで1対2で敗れていたので、今日の試合は絶対に勝たなくてはならない。

レスターは前監督のラニエリが解任され、シェークスピア監督なり今日が3試合目である。

前の2試合は、国内のリーグ戦(プレミアリーグ)で2連勝している。岡崎もシェークスピア監督になってスタメンに復活。

シェークスピア監督は、去年国内リーグを制した戦術に戻して、内容・結果とも素晴らしいものを残している。

岡崎も監督が代わる前は、ベンチスタートが続いていたが、監督が代わって去年のサッカーに戻してからは、今日も含め3試合連続でスタメンを果たしている。

レスターの去年の戦術は、とにかく前から積極的に激しいプレスをかけていく。そしてボールを奪ったら一気に、エースのヴァーディーに渡していく。

いわゆるカウンターサッカーだ。しかしレスターのカウンターは迫力があり、見ていてとても面白い。すげーわくわくさせる。

岡崎の役割は、とにかく相手にプレッシャーをかけていくというもの。攻撃に移った時はシンプルにつないでいる。

ただ攻撃時の岡崎は、判断が遅れることが結構あり、ここが改善されればもっと良い選手になれる。

今日の欧州チャンピオンズリーグ「レスターvsセビージャ」

今日の試合もレスターは、岡崎・ヴァーディーがハイプレスを仕掛け、チーム全体もそれに連動していた。

セビージャはスペインのチームらしくパス回しが上手いのだが、むしろレスターの方が試合を支配して時計の針は進んでいく。

岡崎はボールを受けたらシンプルに味方につないでいた。守備の面では相手からボールを奪うこともあり、ディフェンスのセンスを感じさせる。

これに攻撃力がさらについていけば、もっとすごい選手になれる。

レスターvsセビージャの結果

試合は熱い展開で盛り上がり、レスターが2対0で勝利しベスト8へコマを進めた。

結局、決定的なチャンスの数でもレスターの方が多く、強い気持ちを持って前からプレスに行き続けたのが非常に良かった。

【レスター岡崎・ドルトムント香川】欧州チャンピオンズリーグ・ベスト8に進出

これから欧州サッカーは佳境に入っていく。同じ日にドルトムントは国内のカップ戦を戦っていた。

香川は先発フル出場。調子もとても良さそうで、素晴らしいパスを何本も通していた。

ドルトムントもすでに、欧州チャンピオンズリーグベスト8を決めているので、今年はベスト8のチームの中に、日本人選手が2人もいるという素晴らしい状況だ。

レスター岡崎・ドルトムント香川、この二人の試合はもう1試合も見逃さないようにしたい。

スカパーの「欧州サッカーセット」に入れば、岡崎や香川の活躍を見ることが出来る。ここからシーズン終了までの試合は、とても興奮させられること間違いない。

スカパーの登録はこちらから