がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

私の子供が「虫歯にならない」理由。コツの紹介とおすすめハミガキ粉、電動歯ブラシ!

スポンサーリンク

虫歯を防ぐ

 

こんにちは!妻です。

 

早速ですが、うちの小学3年生の娘は1度も虫歯になったことがありません。

 

そこで、母親友達にも「虫歯を防ぐコツは?」と聞かれることが多いので、私が気をつけていることを書いていきます。

虫歯菌の「感染」を防ぐ

まず初めに、虫歯は虫歯菌がなければ発生しません。

 

そのためには、なんとしてでも親の虫歯菌を子供に感染させないことです。

 

 

今では当たり前になってきた「親の虫歯菌を子供にうつさない」を、私も徹底してきました。

 

 

私が使用した箸やスプーンで娘にご飯を食べさせることは絶対にしませんでしたし、使用した後は食器洗い機で徹底的にきれいに洗っていました。

 

食洗機は本当にきれいに洗えます。

 

手洗いでは完全に汚れや菌を洗い落とせませんから。

 

虫歯になる原因とは?

虫歯が出来る理由ですが、虫歯菌は「口内に残った食べ物の糖分を栄養にして酸」を作り出します。

 

その酸によって歯が溶けてしまい、虫歯ができるのです。

 

 

しかし歯が溶けたそばから、すぐに虫歯になってしまうというわけではありません。

 

歯が溶けても口内の唾液によって、再石灰化という歯の修復作業が起こります。

 

 

つまり虫歯を防ぐには、歯の「再石灰化の時間をできるだけ長く確保」することが大切です。

 

 

よく言われることですが、ケーキなど甘いものを食べるから虫歯になる、というのは正解ではありません。

 

 

問題なのは、「だらだらと食べ物を長時間口に入れていること」です。

 

 

なぜなら、例えせんべいでさえも長時間食べ続けていると、歯の再石灰化の時間が確保できずに、虫歯になってしまうからです。

「フッ素入り歯磨き粉」を使う!

ライオンチェックアップ

ライオンのチェックアップ

歯の再石灰化を促すのが重要と書きましたが、それを強力にサポートしてくれるのが「フッ素」です。

 

フッ素は歯のエナメル質を強化し再石灰化を強力に促進します。

 

日本ではフッ素入り歯磨き粉が普及してから、劇的に虫歯が減っているそうです。

 

 

そんなフッ素入りの歯磨き粉の中でも特におすすめなのが、ライオンのチェックアップです。

 

もちろん娘の歯を磨く際も使用しています。

 

 

チェックアップが素晴らしいのは、「フッ素濃度が国内最高レベル」だということです。

 

しかも低研磨。

 

子供は歯を力いっぱい磨いてしまうので、歯を守るためにも低研磨というのは重要です。 

 

フッ素の危険性について

フッ素の危険性が気になる人も多いと思います。

 

ですが、外国では「水道水にフッ素を入れている」国もあるぐらいです。特に問題はありません。

 

加えて、海外の歯磨き粉に含まれるフッ素濃度は日本のフッ素濃度よりも、はるかに高いですから。

 

 

私自身も、長年大人用チェックアップを使用しています。

 

もちろん虫歯とは無縁です。

大人用チェックアップは、子供用より少し高めです。

 

スポンサーリンク

 

歯ブラシも重要!

歯ブラシ選び

 

虫歯を防ぐには「歯ブラシ選び」も非常に大切です。

 

最近娘は電動歯ブラシで歯を磨いています。

 

 

娘の歯を磨きはじめた頃、一般的な歯ブラシだと非常に嫌がり磨かせてくれませんでしたが、電動歯ブラシで磨いてあげたところ、なぜか嫌がることもなくスムーズに磨かせてくれました。

 

そういった意味でも電動歯ブラシはおすすめです。

 

 

私自身、パナソニックなどの高価格帯の電動歯ブラシを使ってきましたが、安価な「デンターシステマ音波アシストブラシ」が一番きれいに磨けました。

 

 

「アシスト」とつくぐらいなので、普通の歯ブラシと同じように自分の手を動かして磨きます。

 

 

音波振動と人間の手磨きの良さを合体させることで、とてもきれいに磨けます。

 

いくら時間短縮や楽をしても、きれいに磨けていなかったら意味がありませんから。

 

ライオン システマ 音波アシストブラシ(電動) 本体 ふつう

歯の磨き方のコツ 

歯の磨き方のコツは 毛先を使って磨くことです。

 

わずかでも「毛がしならせないようにする」ことが大切です。

 

 

そもそもハミガキの目的は、虫歯菌や歯周病菌をきれいにすることです。

それらの細菌は力を入れずとも落とすことができます

 

 

逆に力を入れると歯を削ることになってしまいます。

それでは、何のために歯を磨いてるのかわからないですから。

 

音波アシストブラシは「音波振動の良さと手磨きの良さを併せ持つ」ので、非常にきれいに磨けます。

 

まとめ:虫歯を防ぐ

1度虫歯になってしまうと通院代はかかりますし、歯の見た目も汚くなってしまいます。

 

本当に歯のケアは大切です。