がっさいごっそい

主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【考察】何日歯を磨かないと歯周病になるのか?【歯肉からの出血】

何日歯を磨かないと歯周病になるのか

 

こんにちは!

私は32歳の会社員です。

 

早速ですが、私は10年以上「歯磨きは2日に1回」のペースでした。

それでも、虫歯にも歯周病とは無縁。

 

最近歯磨きがさらに面倒になり、「3日に1回」のペースに。

 

結果どうなったんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

歯みがきを「2日に1回」から「3日に1回」に変えてみて

歯みがきを「2日に1回」から「3日に1回」に変えてみて

 

「2日に1回」というのは、文字通りその日1回しか磨きません。

具体的には、夜、風呂に入る前に磨くだけです。

 

ただ、その1回には「1時間以上」の時間をかけます。

 

やる時はやる、やらない時はやらないを徹底している感じです。

歯みがきペース

  • 「2日に1回」→ 月曜磨いたら、火曜は何もせず、水曜は磨く
  • 「3日に1回」→ 月曜磨いたら、火曜・水曜は何もせず、木曜は磨く

歯ぐきから出血するようになった

「2日に1回」の時は、歯医者に定期健診へ行っても何も指摘されませんでした。

歯周ポケットも、最も深い場所でも3ミリ以下でしたし、虫歯もありませんでした。

 

 

しかし、歯みがきのペースを「3日に1回」に変えてから、2ヶ月ほどで歯ぐきから出血するようになりました。

 

 

初め、出血原因がわからず、相当焦りました。

 

歯ブラシを当てるだけで歯肉は痛いし血は出るしで、見た目にも精神的にも最悪。

 

 

しかし、「3日に1回」の歯みがきのせいだとは思わず、ずっとそのペースで磨いていました。

「2日に1回」の歯みがきで治る

「2日に1回」の歯みがきで治る

 

ある時ようやく「3日に1回」の歯みがきのせいで出血しているのでは?と考え、「2日に1回」磨くように。

 

そしたら、あっさり出血しなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

結論:最低でも「2日に1回」は歯を磨こう!

私の体を張った実験の結果、最低でも「2日に1回」は歯を磨かないと、歯周病になって歯肉から出血しまくることがわかりました。

 

しかも、「2日に1回」の歯みがきは、1本1本の歯をこれでもか!と丁寧に磨くことが条件です。

 

 

「3日に1回」の歯みがきの時は、歯肉もぶよぶよになってきていたので、結構な歯周病になっていたんでしょう。

 

歯周病って恐ろしい。

虫歯になる原因とは?

虫歯になる原因とは

 

ここからは虫歯になる原因についてです。

 

虫歯菌は「口内に残った食べ物の糖分を栄養にして酸」を作り出します。 

その酸によって歯が溶けてしまい、虫歯ができるのです。

 

 

しかし歯が溶けたから、すぐに虫歯になるというわけではありません。

歯が溶けても口内の唾液によって、「再石灰化」という歯の修復作業が起こります。

 

 

つまり虫歯を防ぐには、歯の「再石灰化の時間をできるだけ長く確保」することが大切です。

 

よく言われることですが、ケーキなど甘いものを食べるから虫歯になる、ということでもありません。

だらだら長時間口に食べ物を入れない

問題なのは、「だらだらと食べ物を長時間口に入れていること」です。

 

例え「せんべい」でさえ長時間食べ続けていると、歯の再石灰化の時間が確保できずに、虫歯になってしまいます。

歯を強くするには「フッ素入り歯磨き粉」を使う!

ライオンチェックアップ

ライオンのチェックアップ

歯の再石灰化を促すのが重要と書きましたが、それを強力にサポートしてくれるのが「フッ素」です。

 

フッ素は歯のエナメル質を強化し再石灰化を強力に促進します。

日本ではフッ素入り歯磨き粉が普及してから、劇的に虫歯が減っているそうです。

 

 

そんなフッ素入りの歯磨き粉の中でも特におすすめなのが、ライオンのチェックアップです。

 

チェックアップが素晴らしいのは、「フッ素濃度が国内最高レベル」だということです。

 

しかも低研磨。

 

▼子供用もあります。

 

フッ素の危険性について

フッ素の危険性が気になる人も多いと思います。

 

外国では「水道水にフッ素を入れている」国もあるぐらい一般的なものです。

特に問題はありません。

 

加えて、海外の歯磨き粉に含まれるフッ素濃度は、日本のフッ素濃度よりも、はるかに高いです。

歯ブラシも重要!

歯ブラシ選び

 

虫歯を防ぐには「歯ブラシ選び」も非常に大切です。

自分に合った歯ブラシだと、それだけで歯みがきが楽しくなるんですよね。

 

私は、音波歯ブラシに出会って、歯みがきが劇的に楽しくなりました。

 

それまでは、普通の歯ブラシで磨いていたんですが、毛が痛くて毎回苦痛でした。

 

 

▼私が使っている音波歯ブラシは、ライオンの「デンターシステマ音波アシストブラシ」です。

 

毛も硬くないので痛くありませんし、狭い部分も磨きやすいんです。

 

「アシスト」なので、普通の歯ブラシと同じように自分の手を動かして磨きます。

 

音波振動と人間の手磨きの良さを合体させることで、とてもきれいに磨けます。

【コツ】歯の「磨き方」

歯の磨き方のコツは 毛先を使って磨くことです。

1ミリも「毛がしならないようにする」ことを意識します。

 

歯みがきの目的は、「虫歯菌や歯周病菌を取り去ること」です。

力を入れずとも落とせます。

 

 

逆に力を入れると歯が削れてしまうんですよね。

そうなってしまうと、何のために歯を磨いてるのかわかりません。

まとめ:虫歯を防ぐ

1度虫歯になってしまうと通院代はかかりますし、歯の見た目も汚くなってしまいます。

 

私が言うのもなんですが、歯のケアは大切です。