がっさいごっそい

主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【初心者】ドライブレコーダー|設定・設置もかんたん!価格別おすすめ人気ランキング【交通事故対策】

おすすめ「ドライブレコーダー」4選

 

交通事故にはいつ巻き込まれてもおかしくありません。

 

実は私も、1年前に後方からの衝突事故に遭ったのですが、ドライブレコーダーのおかげで、こちらに非がないことが証明され助かりました。

 

 

しかし、「ドライブレコーダーは設置が面倒そう」と、乗り気でない人も多いと思います。

 

そこで、初心者でもかんたんに取り付けられる、おすすめ人気ドライブレコーダーを選りすぐりました。

 

「価格別」に紹介していきます。

 

 

目次】(クリックで目的の見出しにジャンプします)
スポンサーリンク

 

1万円台で買えるドライブレコーダー

まずは、「1万円台」で買えるドライブレコーダーの紹介です。

(※Amazonより楽天市場の方が安い場合は、そちらを紹介しています。)

GoSafe D11

GoSafe D11

PAPAGOの「GoSafe D11」です。

 

価格.com「2017 PRODUCT AWARD 銅賞」を獲得しており、コストパフォーマンスに優れたドライブレコーダーです。

 

 

初心者でもかんたんに取り付けられ、設定もわかりやすくなっています。

画質も非常にきれいです。

 

 

また、Micro SDカードが標準で付属しており、最高画質で2時間以上も録画できます。

 

容量の上限に達すると上書きされていきます。

 

初めてドライブレコーダーを設置する方におすすめの一品です。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

 

コムテックのZDR-012です。

Amazonでトップセールスを誇るドライブレコーダーです。

 

 

スペックも、フルHD、有効200万画素と上位機種に見劣りしません。

 

とにかく1度録画映像を見てください。

「こんなにきれいに録画できるのか」と衝撃を受けます。

 

 

ただ、1ファイル30秒固定なので、ファイル数がおびただしい数になります。

 

旅行映像を記録したい人には使いにくいかもしれませんが、「もしも」のために使うのであれば最もコストパフォーマンスに優れたドライブレコーダーだと思います。

2万円台で買えるドライブレコーダー

ここからは「2万円台」で買えるドライブレコーダーの紹介です。

パイオニア ND-DVR20

パイオニア ND-DVR20

 

パイオニアのND-DVR20です。

パイオニア製ということで、とても人気のあるドライブレコーダーです。

 

 

大きなポイントは、「偏光フィルター」を装備していることで、これにより余計な映り込みがありません。

 

また、フルHDの「さらに上をいく画質」で録画でき、ドライブレコーダーとは思えないほどきれいな画質です。

 

 

★おすすめポイント「パイオニア:ND-DVR20」

 

 信号機の点滅とフレームレートをずらすことにより、その瞬間の「信号機の色」を完璧に録画できる。

 

 駐車場などに車を停めている際、衝撃を検知すると自動的に録画を開始する。

 

 運転中に衝撃を検知すると、「検知前後の映像」をイベントファイルとして保存してくれる。

 

 

さすがの「日本製」で細かな所まで作りこまれており、使っていて全くストレスを感じません。

5万円台:最高級のドライブレコーダーが欲しい人へ

最後に紹介するのは「5万円台」のドライブレコーダーです。

最高を求める人はぜひ。

INBYTE FineVu CR-3000S

>INBYTE FineVu CR-3000S

INBYTEの「FineVu CR-3000S」です。

 

交通事故は人事だと思っていても、いつ巻き込まれてしまうかわかりません。

私も、まさか自分が巻き込まれるとは思いもしませんでした。

 

 

そんな不測の事態に備えるには「最高」のドライブレコーダーです。

 

 

しかも、「FineVu CR-3000S」は録画機能だけにとどまりません。

 

車線からはみ出した際に教えてくれたり、目の前の車が発進したのを通知してくれたりします。

 

 

また、FineVu CR-3000Sは「駐車モード」も備えています。

 

本来、駐車中は録画機能がストップしていますが、動く物体や、衝撃を検知した際に自動的に録画してくれます。

 

この機能は、「夜の自動車盗難対策」にもなります。

フロントとリアに2カメラある

加えて、カメラもフロント用とリア用の「2カメラ」備えています。

さすが5万円するだけはあります。

 

この「2カメラ」により、前後どちらから追突されても「証拠映像」を記録しておけます。

 

交通事故に遭って裁判になっても、証拠映像があるだけで全然違うので、まだの人はぜひ導入してみてください。

終わりに:今の時代ドライブレコーダーは必須!

交通事故はいつ巻き込まれるかわかりません。

 

昔はドライブレコーダーは高価なものでしたが、今はお手ごろ価格になっているので、ぜひ設置しておきたいところです。

 

自分の潔白を証明する証拠映像にもなりますし、夜間の盗難対策にもなりますから。

INDEX】(クリックで目的の見出しにジャンプします)