がっさいごっそい

主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【2018年】花火大会(大和田・岩槻・東浦和)の開催日時・場所まとめ【さいたま市】

さいたま市花火大会まとめ

 

2018年、さいたま市(大和田・岩槻・東浦和)で開催される「さいたま市花火大会」についてまとめました。

  • 開催日時
  • 場所

などについて記載していきます。

 

 

目次】(クリックで目的の見出しにジャンプします)
スポンサーリンク

 

さいたま市花火大会は3会場で開催される

さいたま市の花火大会は、3会場でそれぞれ開催されます。

 

  • 大和田公園周辺(7月下旬)
  • 岩槻文化公園(8月中旬)
  • 東浦和 大間木公園(8月上旬)

 

どの会場も規模が大きく、見ごたえ十分です。

さいたま市の花火大会まとめ

1. 大和田公園周辺

1番目は「大和田公園周辺」で開催される花火大会についてです。

  • 日時 → 2018.7月下旬 19:30~
  • 場所 → 大和田公園周辺
  • 最寄り駅 → 大宮公園駅から徒歩10分ほど

 

当日は、開催時刻の1時間前ぐらいから「大宮公園駅」に花火大会を楽しみに来た人がたくさんいるので、その人波についていけば、会場まで迷うことはありません。

見どころ

とにかくたくさんの人が訪れます。

 

大和田公園は、高校野球埼玉県大会でおなじみの「県営大宮球場」や「市営大宮球場」があるところです。

 

屋台も充実していますし、花火大会の雰囲気・良さを全身で感じられます。

2. 岩槻文化公園

2番目は「岩槻文化公園」で開催される花火大会についてです。

  • 日時 → 2018.8月半ば 19:30~
  • 場所 → 岩槻文化公園
  • 最寄り駅 → 岩槻駅から徒歩1時間弱

 

岩槻文化公園は近くに駅がないので、周辺に住んでいないと行きづらいと思います。

 

とは言っても、規模はかなり大きいです。

周辺にはたくさんの人が住んでいますからね。

 

岩槻文化公園は自然豊かな公園で、施設内では卓球なども楽しめます。

大きな陸上トラックもあり、ジョギングを楽しむ人もたくさんいます。

見どころ

岩槻文化公園の中だけで行われるので、歩き回る必要がありません。

 

雰囲気も良く、大好きな花火大会です。

屋台もたくさん出ます。

 

スポンサーリンク

 

3. 東浦和 大間木公園

東浦和の「大間木公園周辺」で開催される花火大会についてです。

  • 日時 → 2018.8月上旬 19:30~
  • 場所 → 大間木公園周辺
  • 最寄り駅 → JR東浦和駅から徒歩25分

 

誘導ルートしか通れませんし、人もたくさんいるので会場まで迷うことはないと思います。

3つの会場の違い、特徴

3つの会場の違い、特徴についてですが、お客さんの数は「大和田、東浦和」が10万人弱、「岩槻」が5万人弱です。

 

大和田・東浦和は規模も大きく、これぞ花火大会、これぞ夏祭り、という魅力にあふれています。

 

逆に岩槻は人数こそ大和田・東浦和の半分ですが、熱気は負けていません。

アットホームな雰囲気が感じられておすすめです。

 

 

花火に関しては、どの会場もスターマイン (連続打ち上げ花火)が1番の見どころだと思います。

 

連続で大きな花を夜空に描いてくれます。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの会場は?

3つのうち私のおすすめは、大和田公園周辺で開催される花火大会です。

 

屋台もたくさん出ていますし、人の熱気が凄いのでお祭り感を全身で感じられるんです。

 

また、7月下旬は「高校野球・埼玉県大会」が終わったばかりで、その名残り惜しさも忘れさせてくれます。

 

さいたま市3会場の中で、駅から1番近いのも魅力なんですよね。

ぜひ、皆さんにも訪れていただきたいです。