がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

尿意がなく排尿の勢いが弱い。発症から病院での検査まで【排尿障害】

スポンサーリンク

f:id:rimutsutaka:20171116084303p:plain

突然の排尿障害発症。

排尿の勢いは弱く、下半身に強い痛みもある。

いろいろ試してきたんが、まったく治らない。

突然の尿意喪失と排尿障害 (排尿の勢い減少)

排尿障害の症状に気づいたのは、高校を卒業してすぐだった。

 

ある日から突然尿意を感じなくなってしまった。

今までは自然に尿意を感じていたのに、それが感じられない。

 

下腹部がパンパンに張って、その痛みでようやく尿意に気づくといった感じだった。

 

そして排尿の勢いもびっくりするほど弱くなっていた。

尿線がかなり細くなり、勢いがほとんどないのだ。

体調が劇的に悪くなっていく

尿意の喪失、排尿の勢いの減少を感じてからは、体調もどんどん悪くなっていった。

 

まず背中に違和感が出はじめた。

差し込まれるというか、軽い痛みのようなものが常にあるのだ。

 

また、尿が正常に排出されていない影響だと思うが、全身がむくみ体がだるくてだるくてしょうがなかった。

 

体のあちこちに違和感や苦しさを感じていた。

 

そして、下腹部も股関節も痛くなるしで、満身創痍だった。

まだ10代なのに、この症状ってちょっとありえないと思う。

 

原因がまったくわからず、毎日本当につらかった。

初めて病院へ行く

これだけの症状が出ていたので、「悪い病気になっているんだ」と気分はどん底。

精神的に落ちまくり、なにも手につかない状態になっていた。

 

そしてこの症状の検査ではじめて行った病院が、都内にある大学病院だった。

 

家の近くにも病院はあったが、わざわざ都内の病院へ行ったのだ。

たぶん「大学病院なら何かわかるかもしれない」と期待したんだと思う。

 

スポンサーリンク

 

大学病院での検査

大学病院で受けた検査は下記のもの。

  1. 尿・血液検査
  2. エコー
  3. レントゲン
  4. CT
  5. 前立腺触診

まだ10代だったが、前立腺触診のため肛〇に指まで突っ込まれた。

検査結果を聞く

検査結果を聞くのは非常に怖かった。

本当に「なにを言われるんだろう」とびくびくしていた。

 

「異常は見つかりませんでしたよ」

しかし予想に反して、検査結果は異常なし。

 

えっ、明らかに排尿の勢いが弱いのに・・

尿意も感じなくなってるのに?

 

帰り道は、恐ろしい病名を告げられなくてほっとした気持ちと、原因がわからないモヤモヤで複雑だった。

その日以降、「何とか原因を解明したい」と、いくつも病院へ行くことになる。

 

※【追記:2017年11月11日】 やっと排尿の勢いが戻ってきました!

www.suida-log.com