がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

【ルンバ&スティック型掃除機】大人気で評判のルンバで掃除習慣を身につける方法まとめ!

スポンサーリンク

ルンバで身につける掃除習慣

自分の部屋はフローリングなんですが、全く掃除をしてこなかったので、ほこりがびっちりたまっていました。

 

そんな汚い部屋で生活を続けていると当然のごとく体調が悪くなっていきます。

このままではまずい、と一念発起しました。

お掃除ロボットに頼ろう

これだけほこりまみれの部屋で過ごしてきたので、頑張って掃除機をかけても、次にかけるのは「1年後」とかに本気でなりそうだったので、もうお掃除ロボットに頼ろうと決めました。

 

しかし、どこのメーカーを買えばよいかわからない。

ルンバが真っ先に欲しいけど、高いし。

 

スポンサーリンク

 

ルンバを買うと決意する

しかし、本気で掃除を続けようと思うんだったら、最高級品を買うのが一番だろう、ということでルンバを買うことに決めました。

 

最悪、掃除をする気にならなくてもルンバが勝手にやってくれるだろうし (;一_一)

ルンバって凄い!

注文した翌日にはルンバが配送されてきた。

早速箱から取り出し、わくてかしながらスイッチオン。

 

ルンバは本当に賢いんですね。

同じ場所を掃除し続けることもなく、新たな場所をきちんと掃除していきます。

 

また、部屋のすみっこも丁寧に掃除してくれます。

 

ほこりを舞い上げることもありません。

片付け習慣も身につく

ルンバを走らせるためには、ルンバの邪魔にならないように床に置いてあるものを片付ける必要があります。

 

すると、普段の生活でも自然と床に物を置かなくなり、自然と片付けもできるようになってきました。

 

スポンサーリンク

 

「人間は習慣の生き物」だと改めて気付く

本当に人間は習慣の生き物なんだなぁ、と実感しています。

掃除するのも習慣、しないのも習慣。

 

一度掃除をする習慣が身につくと、それからは惰性で片づけが出来るようになって行きます。

 

高かったけどルンバを購入して本当によかったと思っています。

 

しっかり良いものを買っておけば、ストレスが全くたまらないので、結果的に安上がりになるなと実感しています。

俺、掃除、ハマる。

なんだかルンバのある生活を続けていたら、どんどん掃除にはまっていきました。

ルンバのけなげに掃除する姿に感化されるんです。

 

そこで、いろいろと掃除道具を購入することに。

クイックルワイパー

まずは、クイックルワイパー。

クイックルワイパーの、特に「立体吸着ウェットシート 」が素晴らしく、部屋がぴかぴかになります。

 

ルンバがゴミは吸い上げてくれるので、拭き作業を自分がやっています。

スティック型掃除機

ルンバ掃除できない本棚や複雑に入り組んだ場所を掃除するために、ツインバードのスティック型掃除機も購入しました。

 

なんとこの掃除機、価格が3,700円ちょっとです。

にもかかわらず、吸引力も非常に強いし、小回りもききます。

階段などの掃除もラクです。

キャニスター型掃除機の掃除を始めるまでの心理的負担は異常

キャニスター型掃除機って、いざ「掃除しよう」と思っても、面倒くさいという気持ちが勝ってしまうんですよね。

 

ツインバードの掃除機もコードはあるんですが、めちゃめちゃ細いので全く気になりません。

ゴミ捨てもらくちん

このツインバード掃除機は、ゴミ捨ても本当に楽。

ゴミがたまってきたら、ぽんっと捨てて軽く水洗いするだけ。

 

もっと早く買っておけば掃除する習慣が身についたかもしれない。

終わりに

今でも掃除を続けることができています。

自分の外出中には、ルンバがすみずみまで掃除してくれますし。

道具一つで、人間の生活習慣はこうも変わるのかと実感しています。