がっさいごっそい

主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【かんたん】野菜をレンジでゆでる方法|おすすめ調理法【例:ブロッコリー】

野菜を「かんたん」にゆでる方法。

それは「電子レンジ」を使用することです。

野菜の電子レンジでの茹で方 (ゆでかた)

今回は「ブロッコリー」を例にとります。

 

  1. 切る
  2. 洗う
  3. 塩を振る
  4. ラップをかけ「レンジ (500W)で5分」温める

 

以上です。

 

「塩」を入れる理由は、レンジ調理後も「鮮やかな緑色」を残すためです。

 

しかも「スイカに塩」と同じ理論で「甘み」も増します。

 

 

※ 500Wで5分温めると「若干やわらかめ」になります。

 

これだけで、下記のような「ジューシーな”茹でブロッコリー”」の完成です。

電子レンジでブロッコリーをゆでる

 

スポンサーリンク

 

500W、3分で「硬め」にゆでられる

もっと「硬め」が好きな人は、調理時間を3分にしてみてください。

 

結果「硬すぎた場合」は、さらに30秒ほど温めなおしてください。

まとめ:野菜を電子レンジで調理する「メリット」

今回はブロッコリーを例にとりましたが、他の野菜もレンジで「ゆでる」ことが可能です。

 

 

野菜を電子レンジで調理することのメリットのひとつが、「栄養がお湯に溶け出さない」ことです。

 

野菜の「栄養を丸々摂ることができる」ので、大変おすすめです。

 

▼おすすめ「レンジ機能に特化」してるので”5千円台”で購入できる。