がっさいごっそい

・夫婦で執筆中 夫:18歳から慢性前立腺炎を患い、強烈な痛み、排尿の勢いの弱さに悩まされる。 なんとか痛みもなくし、排尿の勢いも取り戻したが、いつまた症状がぶり返すのかとおびえる毎日。 妻:娘がまだ虫歯になったことがないのが自慢。 (記事:http://www.suida-log.com/entry/clean-tooth)

【あなたは引っ越しで損してる】無料見積もり比較は"数万円も差が出てくる"ので絶対にするべきだと身にしみました。

引越し

引越しが完了しました。

今新居からブログを更新しています。

引越しに関して、いろいろ思う事があったのでつらつらと書いていきます。

まず最初に、WEBでの「引越し無料見積もり比較」は絶対にやっておいた方が良いです。

私は昔、引越しの見積もり比較なんてせず、有名な引っ越し業者にお願いしてしまったのですが、今思えば引っ越し代金をもっともっと安くできました。

知らないと何万円も損する話なので、ぜひお伝えします。

「引越しの見積もり比較」

引越しを何度もしてきて思った事ですが、引越し時に引っ越しのダンボールや家具を運んでくれる従業員の質自体、どこもたいして差はありません。

基本的に引越し業者の営業部門と作業員は別部門の人間なので、引越し代金を安くしても、作業員の質は落ちません。

なので安い引っ越し業者だからといって不安になる必要はなし。

今では、WEBから簡単に引越しの見積もりが出来る時代です。

これを活用して引っ越し代金を安く抑えましょう。

WEBで見積もりすると、大手のアート引越しセンター、サカイ引越センター、ハート引越しセンターなど、有名どころの引越し業者の見積もり料金比較が簡単にできます。

私が実際にWEB見積もりをしてみたところ、最大で7万円も安くなりました。

もし何も知らず、適当に引越し業者を選んでいたら、7万円も損していました。

ホント、ぞっとします。

今なら引っ越し申し込みで、最大6万円のお祝い金が全員にもらえるチャンスなので利用してみてください

簡単に使えます。

私が利用した引越し比較サイトは、引越し達人セレクトです。

公式サイト⇒ 簡単引越し見積もりはコチラ

引越し当日

引越し当日は快晴で気持ちの良い日でした。

そして驚いたのが、引越しの作業員の方の手際。

もの凄い量の荷物でしたが、皆さん素晴らしい連係で次々に家具や段ボールを運んで行ってくれました。

一番高い業者と比較して、7万円も安かったのですが、作業が雑ということは一切ありませんでした。

ホント皆さん一生懸命でした。

そして日が暮れる前には引っ越しは完了。

これから新居での生活が始まるわけですが、ドキドキしています。

子供たちには、少しでも毎日楽しく過ごしてほしいなぁ。

まとめ: 引越しをお得にする

引っ越し時は、なにかとお金が飛んでいきます。

少しでも安くすませるに越したことはありません。

なんせ万単位で安くなるのですから。

⇒ 公式サイトで 引越し達人セレクト の詳細を見る