がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

ジョギングの効果が凄い。やり方を公開【糖尿病予防・ダイエット】

スポンサーリンク

ジョギング

最近、お腹が出てきてやばいことに。

糖尿病を予防するためにも、ジョギングをすることにしました。

糖尿病が怖くなり病院で血液検査を受ける

そもそもなぜ運動をすることにしたのかというと、最近だらだら過ごしすぎて糖尿病になっていないかと急に怖くなったからです。

 

そんな折、たまたま病院で血液検査を受ける機会がありました。

結果、腎臓もその他の臓器も問題はなく糖尿病にもなっていませんでした。

 

 

これだけストレスにまみれ暴飲暴食をしているにも関わらず、どこにも異常が無いことがわかって自分の体に感謝するようになったんです。

 

          スポンサーリンク

 

ジョギングをして糖尿病の予防やダイエットをする

このままだらけた生活を続けていたら体が悲鳴をあげてしまうと思ったので、重い腰をあげ運動をすることにしました。

 

まずは、お手軽なジョギングをしてみることに。

 

気分を盛り上げるためにも足を痛めないと評判のランニングシューズも買いました。

最近は各メーカーからコストパフォーマンスに優れたランニングシューズが沢山出ているんですね。

 

良さげなランニングシューズを選び、わくわくしながら早速ジョギングをスタートしました。

 

といっても、仕事から帰ってきてからしか時間が取れないので、必然的に夜にジョギングすることになります。

夜の街は静かで気分も落ち着いてとても気持ち良い。

 

 

ランニングを開始してもすぐに息があがってしまうので早歩きを主にしました。

その途中でランニングも組み合わせていきます。

 

 

それにしてもがきれいです。

 

夜の静まり返った街は夜空の美しさもいっそう映えます。

空気もひんやりとしていて気持ち良い。

ジョギングに加えてスクワットも組み入れる

血流をよくすると体の調子もぐんぐん良くなるらしいので、さらなる血流改善にスクワットもすることにしました。

 

ただスクワットをしてもつらくて続かないので、なにかゲーム性を取り入れることに。

やり始めたのが、「信号待ちの時、青信号になるまでスクワットする」というもの。

 

 

赤信号で止まる度にスクワットするので、なかなか良い運動になります。

足腰を鍛えると血流も良くなるらしいからこれは良さそう。

 

          スポンサーリンク

 

やる気は動き出すと湧いてくる

家から外に出るまではなかなか気持ちが乗ってこない時もありますが、いざ外に出て運動をはじめるとどんどん楽しくなってきます。

 

人間のやる気って動き出すことによって出てくるものらしいです。

運動をはじめてから体調がかなり良くなった

以前までは逆流性食道炎の症状があり、胃酸を抑える薬を飲んでいました。

毎日ゲップが出まくり、その度に胃酸を感じて嫌な気分になっていたんです。

 

しかしジョギングをはじめとする運動を続けていたら、ゲップも気持ち悪さもかなり収まってきました。

それに加え疲れ目もだいぶ解消されたので、運動の効果って凄いなと。

 

まぁ動物が体を動かすことは自然なことで、今までが不自然すぎたんだと思います。

 

 

最近掃除をすることにもはまっていて、何事もやり始めるまでは億劫に感じるんですけど、いざやり始めると楽しくなってきます。

 

やってみるって大切だと強く感じています。

面倒なことをやり始めるコツ

とにかく運動や掃除、勉強など「面倒だな」と感じることを始める時は、何も考えずにとりあえず行動してみる事です。

 

いざやり始めると意外に楽しい!といつの間にか夢中になれます。

事前にあれこれ考えないのがコツですね。

 

これからも糖尿病の予防やダイエットも兼ねて運動を続けていきます。