読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がっさいごっそい

2人の女の子を育てています。夫婦で興味のあることについて書いていきます。

あなたの慢性前立腺炎が全く治らない理由。

慢性前立腺炎

最終更新日:2017.4.27

慢性前立腺炎に長年、苦しめられて来ましたが、今では症状が無くなり完治と言ってよい状態になりました。

僕の症状は、「尿が出にくい」「排尿の勢いが弱い」「強烈な痛み」でした。

慢性前立腺炎を治すためにかなり試行錯誤を繰り返して来たので、今回は僕がこれまでに試して、効果のあった方法を書いていきます。

菌の侵入を防ぎ、清潔を心がける

慢性前立腺炎の検査で、菌が見つからない人も多いです。しかし、それと実際に菌がいないかどうかは、まったくの別物です。

僕が経験してきたことから導き出したのは、普段なら自分の免疫力で退治出来ている菌に、やられているのではないかということです。

その最たるものが、大腸菌です。

やはり、そういった菌にやられないためにも、菌が侵入してくる場所を常に清潔にしておくのが大切です。

絶対にやらなければならない事は、口内を清潔にすること。

手磨きでは、なかなか細部まできれいに出来ないので、電動歯ブラシを使うのは必須です。

好きなメーカーの電動歯ブラシで良いと思いますが、自分が使用して歯科でほめられるようになったのがのが、フィリップスの電動歯ブラシです。

 

そして、トイレで大きい方をした後は必ず、ウォシュレットをする。出来ればシャワーで良く洗い流すことが大事です。とにかく清潔を心がけます。

慢性前立腺炎完治のためにとるサプリメント

自分には、一般的に効果があると言われている、青汁やノコギリヤシは効果がありませんでした。

効果を初めて感じたのは、ウコンです。

飲み方は、500mlの水にウコン大さじ5杯を良く溶かし、それを1時間かけて飲んでいきます。

ウコンは、いろいろな病気に効果があると言われているので、慢性前立腺炎にも効くかもしれないと考え、やってみました。

自分に最も効果があったのは、春ウコン・紫ウコンを組み合わせて飲むことでした。春ウコン単体だと、効果が半減してしまう感じでした。

そして、もうひとつが大豆イソフラボンです。

毎日、朝食の前、夕食の後にイソフラボンカプセルを1錠づつ飲む。

以上の2つを1カ月近く摂取し始めてから、排尿の勢いが増してきました。

春うこん 紫うこん 混合100g粉 ×2個

慢性前立腺炎を治すためには、運動は絶対にしなければならない

そして大事なのが、慢性前立腺炎を完治させるためには、運動は絶対にする必要があるということです。

具体的に僕がやったのは、早歩き(速歩)です。最低でも2日に一回は30分間、一度も立ち止まることなく、早歩きをし続けます。

とにかく大事なことは、1か月間は何が何でも続けること。継続することが慢性前立腺炎を治す上では、絶対に大事になります。

この早歩きの時に、自分で作ったウコン水で水分補給するのが良いです。

春うこん 紫うこん 混合100g粉 ×2個

運動を終えた後は、ゆっくり体を休める

早歩き、スクワットなどをして家に帰ってきてからは、ゆっくりお風呂につかります。そして、なるべく早めに就寝します。

大事なことは、以上の事を毎日の習慣にすること。

とにかく継続する。慢性前立腺炎を治すためには、これしかありません。

春うこん 紫うこん 混合100g粉 ×2個



追記:2017.4.27 ▼今ではすっかり慢性前立腺炎を克服しました。

www.suida-log.com