がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

なぜ私たちの慢性前立腺炎は治らないのか?痛みが消え、排尿の勢いを取り戻した改善理由をすべて書く

スポンサーリンク

排尿障害改善

 

僕の祖父が前立腺肥大で尿が出なくなり、最後は人工透析となってしまったので、「排尿障害は一刻も早く治さなければ」と焦っていました。

 

今は、本当にほっとしています。

 

排尿がしっかりできると下腹部の違和感が一切なくなり、体調もとても良いので、自然とやる気も湧いてきています。

 

【9ヶ月前】

www.suida-log.com

 

 

なぜ私たちの慢性前立腺炎はいつまでも治らないないのか?

f:id:rimutsutaka:20171024140823j:plain

 

慢性前立腺炎って、「この症状だから慢性前立腺炎だ」っていう確固たるものがなく、「下半身の痛みや排尿障害があるから、なんとなく慢性前立腺炎と診断されてしまいます。

 

したがって、慢性前立腺炎の定義自体が非常にあいまいなので、自分にとってピンポイントで合った治療法でなければ、非常に効果が出にくいです。

 

ただ少なくとも多くの人に共通しているなと思える改善策が2つあり、それは血流を良くしてやることだと思っています。

もうひとつは男性ホルモンを抑制することです。

 

これに関しては、後ほど詳しく述べます。

僕の慢性前立腺炎の症状

僕自身の症状ですが、下腹部から下半身にかけての刺すような痛みと、尿量の極端な減少、排尿の勢いが弱いことでした。

 

しかし、はっきりと症状が出ているのに、検査では何も原因を見つけられません。

 

何度も「異常なし」で終わりです。

そして、セルニルトンを処方されるお決まりのコースへ。

 

 

もちろん慢性前立腺炎治療でおなじみの、高橋クリニックにも行き、手術まで受けました。

f:id:rimutsutaka:20171107164306j:plain

 

しかし手術までしても、痛みや排尿の勢いが改善する事はありませんでした。

 

スポンサーリンク


他人の改善方法を片っ端からためす

その後は、他の人が「これでよくなった」と報告していたものは、可能な限り試してきました。

  1. ひたすら強度の高い運動をする
  2. 青汁
  3. 海外での手術
  4. 漢方やサプリメント

などです。

 

さすがに海外での手術はできませんでしたが、青汁も何種類もためしてきました。

自分にとってベストの慢性前立腺炎改善方法

結果的に自分の慢性前立腺炎の改善方法は、2つに落ち着きました。 

 

1つ目は、キックボクシングの動作をひたすら繰り返すです。

 

具体的には、「天空に向かって足を蹴り上げる」動作です。

とにかくこの動きで、腰周りの血行を良くしてやります。

 

とにかく弱っている機能を回復させるには、血流を良くしてうっ血している血の流れをスムーズにしてあげる必要があると思っています。

 

キックボクシングの動作は、腰周りの血流改善に最適なので毎日やっています。

 

 

そして、もうひとつはイソフラボンです。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに非常に良く似た物質です。

 

前立腺肥大の治療に女性ホルモンが使われますが、その効果を期待して服用しています。

 

キックボクシング動作だけをしてる時はほとんど改善しませんでしたが、キックボクシング動作、イソフラボン服用に変えてから排尿の勢いがかなり増してきたので、今でも続けています。

明らかに免疫力が回復してきている

イソフラボン、腰周りの血流改善を行うようになってから明らかに免疫力がついてるのがわかります。

 

排尿も勢いよく出るようになりましたし、歯茎から出血していたのも治ってしまいました。

風邪も全くひかなくなりましたし。

終わりに

以前までの僕は、電車の中でも車の中でも常にトイレの問題を抱え、人生を全く楽しめていませんでした。

 

これだけひどい症状の僕ですら改善させることができたので、皆さんも絶対にあきらめないでください。

大豆イソフラボン

※僕はイソフラボンを服用するようになって排尿の勢いが劇的に増したので定期コースを続けていますが、「効果ないな」と感じたらすぐに定期コースを解約してください。

途中解約もOKですし、いつまでもお金を払い続けるのはもったいないですから。