がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【ダイソン以上かも】評判のマキタ・コードレスクリーナー(CL107FDSHW)は吸引力も強く、バッテリーの持ちも良く非常におすすめ!

スポンサーリンク

マキタのコードレスクリーナー「CL107FDSHW 」がやって来ました。

一刻も早く「コードレス」の掃除機が欲しかったんです。

 

 

条件は1万円代前半で買えることでした。

今までは掃除機に「コードがある」せいでやる気を失くしていた

朝、目が覚めた瞬間に「視界に飛び込んでくる」髪の毛やほこり。

今までは、完全無視を決め込んでました。

 

 

だって、「重たい掃除機を引っ張り出してきて、コードをコンセントに挿して」・・

 

考えただけで、やる気が失せるってもんです。

 

スポンサーリンク

 

掃除が楽しい!

そこで、「コードレスクリーナー」をAmazonで入念に調べ、「CL107FDSHW 」が1番「ほしい!」と思えたので購入しました。

 

 

注文した翌日に届いたので、早速わくわくしながらお掃除開始。

 

うーん、い~ね~!

軽~!気軽~!手軽~!

 

 

普段は洗面所に立てておき、使いたいときはひょいっと手に取り、すぐスイッチを入れる。

 

そのまま、洗面所の「髪の毛・ほこり」をささっと吸う。

 

 

次にトイレの床を吸う。

廊下もかける。

 

 

リビングは念入りに、ダイニングのテーブル下もしっかりと。

 

 

掃除機に「コードがない」ってこんなに楽なんだ!

 

しかも、10分って短いようで、けっこう長い。

家のあちこちを掃除できちゃう。

 

 

とにかく、「わずらわしいコードがない」ので、移動がラクすぎる。

 

 

今では、掃除機がけが、ちょっとした「ひと仕事」ではなく「日常の出来事」になってる。

床もぴっかぴか

毎日、気になった時に、コードレスクリーナーで掃除してるから、床もピカピカです。

 

ほこりを溜め込まない」から、空気もきれいです。

 

 

「ためこまない」習慣ができると、一気に部屋もきれいになるのを実感しています。

 

とにかく、「掃除しようかな」って思った瞬間に行動に移せるのが大きい。

 

スポンサーリンク

 

マキタ 充電式クリーナ「CL107FDSHW」の特徴

マキタ充電式クリーナCL107FDSHW

 

ここからは、今回購入した「CL107FDSHW 」の使ってみて良かった所を紹介します。

紙パック式である

まず、「紙パック式」であること。

これは、私の中で絶対条件でした。

 

ゴミ捨て時にゴミが舞ってしまっては意味がありません。

 

 

その点、紙パック式は「一切ゴミに触れず」に捨てられます。

 

捨てる作業もかんたんで、開閉はボタンでワンタッチ。

 

とっても衛生的です。

吸引力も十分

吸引力は、「パワフル」「強」「標準」の3パターンあり、もっぱら強を使っています。

 

強でも「10分以上は余裕でもつ」ので、部屋のあちこちを掃除してます。

 

 

大抵の人は、「標準」でもかなり満足すると思います。

 

しかも、標準だと30分近く稼動します。 

LED搭載で暗い場所もはっきり見える

「CL107FDSHW」は、LEDがついているので、ベッドの下や冷蔵庫の裏など、暗い場所も「はっきり」と確認することができます。

 

LEDのおかげで、「ゴミの取り残し」がありません。

バッテリー

マキタのコードレスクリーナーは、「バッテリー」を取り外すことができるんです。

 

もしバッテリーがへたれても、「バッテリーだけ買いなおせばいい」ので、非常に経済的です。

 

 

他のコードレス掃除機だと、バッテリーの寿命がきたら「掃除機本体ごと買い換えないといけない」ですから。

充電時間

充電時間は20分強でフル充電できます。

本当に、あっという間です。

付属品

付属品は、抗菌紙パックが10枚ついてきます。

 

他にも、隙間ノズルもついてます。

終わりに

今までは、掃除をするのに「やるぞ」と気合が必要でした。

 

それが今では「ほこり」が気になったら、何の迷いもなく「ささっと」気軽に吸い込んでます。

 

POINT

コードレスの中でも群を抜いて「パワフル」

ゴミに一切触れない「紙パック式」

充電も「20分」で完了