がっさいごっそい

2人の女の子を育てています。夫婦で興味のあることについて書いていきます。

【完結済】絵が上手くてストーリーも面白いおすすめ女性漫画家2人を紹介します【ギャグもまじめも満載】

最終更新日: 2017.04.10

少女漫画少女漫画おすすめランキング

家族が少女漫画を集めていたので、読む機会がたくさんありました。

その中でも、私が好きな作家は吉住渉小花美穂です。

この2人の漫画は絵が非常にきれいで、ストーリーも凄い面白いんですよね。

目次

電子書籍で漫画を読もう!

私の部屋の中は漫画がたくさんありすぎて、部屋がゴチャゴチャしているんです。

掃除しないとすぐにほこりがたまるし、部屋は狭くなるしで思い切って電子書籍に切り替えてみました。

すんげー便利でびっくり。

パソコン・スマホで読むことが出来るので、なんと言っても置き場を気にしなくて良いのが嬉しすぎます。

漫画の上に積もるほこりを気にしなくて良いんですよ。最高です。

私が電子書籍を購入している所は『eBookJapan』という電子書籍ストアです。

49万冊も品ぞろえがあるので欲しい漫画は絶対にあると言っても過言ではないし、「読みたい!」と思った瞬間に手に入れることが出来ます。

『eBookJapan』の本は新しく道具を用意することなく、パソコンかスマホを持っていれば簡単に読むことが出来るのも良いんです。

しかも16年も続いてるストアなので安心です。

まだ知らない方は下記に『eBookJapan 公式ストア』へのリンクを貼っておきますので、詳細を確認してみて下さい。

今回は『eBookJapan』でももちろん読むことが出来るおすすめ少女漫画を紹介していきます。

吉住渉編

吉住渉の作品は、まず絵が良いんですよね。誰もが大好きな絵だと思います。

ハンサムな彼女

ハンサムな彼女で吉住渉作品に始めて出会いました。

ストーリーは芸能界で活躍する未央と映画監督を目指す一哉の恋愛物語です。

未央は一哉というキャラに恋をするんですけど、一哉がクールで本当に格好良いんです。

「こんな人がいたらなぁ」と心から思わせてくれるキャラクターです。

周りを取り囲んでいるキャラクター達も個性豊かで、グイグイ物語に引き込まれて行きます。

下記の画像をクリックすると楽天市場で詳細を見ることが出来ます

 

ママレード・ボーイ

次に紹介する吉住渉作品はママレード・ボーイです。

ママレード・ボーイは、高校生の美希と遊がそれぞれの家族も含め6人でひとつ屋根の下に暮らすことになるという話です。

美希が恋する遊は、格好良くて完璧超人ですがお茶目な一面もあり、とても魅力的な高校生です。

主人公の美希の方は明るくて何事にも一生懸命で、読んでいるとこっちまで元気にさせてくれます。

そんな二人が一つ屋根の下で生活をするとどうなってしまうのか。

とにかくささいな日常生活のシーンでドキドキさせられます。

また、登場人物が皆とても魅力的なので、いつの間にか物語に深くはまっていた。

下記の画像をクリックすると楽天市場で詳細を見ることが出来ます

 

そして、なんと大人気漫画「ママレード・ボーイ」に続編が出ていました。 ママレード・ボーイファンには絶対に読んでほしい。

続編ということで、原作者の吉住渉さんもプレッシャーが凄かったと思いますが、十分期待に応えてくれています。

あの「ママレード・ボーイ」の世界に再びはまれることが非常に嬉しい。

下記の画像をクリックすると楽天市場で詳細を見ることが出来ます

 

小花美穂編

小花美穂の作品は本筋の恋愛部分が面白いのはもちろん、ギャグも随所に盛り込まれていて読者を決して飽きさせません。

小花作品はその世界観の作りこみが濃密で非常に素晴らしいです。

こどものおもちゃ

こどものおもちゃは小花美穂の代表作でです。

芸能界で活躍する紗南ですが、学校では悪ガキ羽山のせいで振り回されまくります。

しかし、傍若無人な羽山に次第に魅かれていってしまう紗南。

こどものおもちゃの魅力は、とにかくスピード感が素晴らしい。

恋愛ものとしても一線級なのに、ギャグもテンコ盛りで全く読者を飽きさせません。

周りを固めるキャラクター達も大変魅力的で、どんどん深くのめりこんでいってしまいます。

ストーリーも上辺だけの話ではなく、とっても深く練られいるんです。

「少女漫画に期待するもがすべてある」と言っても過言ではないかもしれません。

下記の画像をクリックすると楽天市場で詳細を見ることが出来ます

この手をはなさない

小花美穂の初期の名作を読みたいなら『この手をはなさない』がおすすめです。

主人公は高校性男子の恒です。

彼は小学生時代に由香子(女性主人公)に恋をしていましただが、彼女の家族は借金に追われて夜逃げしてしまいました。

それを引きずっていた恒でしたが、高校生になり由香子と運命の再開を果たします。

『この手をはなさない』は、借金のせいで人を信じられなくなってしまった由香子の心を、恒がどうやって開いていくのかという所が見どころになります。

小花美穂さんは本当に素晴らしい作者で、シリアスになりがちな話のはずなのにギャグも随所に盛り込まれていて、シリアスとまじめのコントラストが大変素晴らしい。

この作品も絶対に読んでいただきたい。必ず夢中になります。

下記の画像をクリックすると楽天市場で詳細を見ることが出来ます

最後に: おすすめ少女漫画

吉住渉、小花美穂の作品は本当に面白いです。2017年の今読み返してみても全く古くささを感じさせません。

まだ読んだことのない方はぜひ読んでいただきたいですし、読んだことある方も改めて読み返してみると必ず新たな発見があります。

電子書籍を体験してみるとあまりのお手軽さにびっくりします。試しに1度購入してみると良いと思います。

興味のある方は、下記のリンクから公式サイトで詳細を確認してみて下さい。