がっさいごっそい

・夫婦で執筆中 夫:18歳から慢性前立腺炎を患い、強烈な痛み、排尿の勢いの弱さに悩まされる。 なんとか痛みもなくし、排尿の勢いも取り戻したが、いつまた症状がぶり返すのかとおびえる毎日。 妻:娘がまだ虫歯になったことがないのが自慢。 (記事:http://www.suida-log.com/entry/clean-tooth)

【安いWebカメラなんてゴミ?】Webカメラ『C920r』は高画質でおすすめです!【購入レビュー・使い方も解説】

最終更新日: 2017/9/8

WEBカメラを新たに買い直しました。

最初はロジクールの1000円ほどの安いWEBカメラを購入したのですが、画質に全く満足出来ず、高画質なWEBカメラに買い換えました。

スカイプで友達のWEBカメラ映像の画質差にア然

僕はよく友達とスカイプするのですが、彼が使っているWEBカメラと僕のWEBカメラとの画質差があまりにも違う。

彼のWEBカメラはくっきりはっきり写ってるのに、僕のはぼんやり。

長時間見てると、目が疲れてくるレベルです。

これは相手にも申し訳ないということで、画質の良いWEBカメラを探すことに。

Logicool(ロジクール)の『C920r』を購入したので、レビューしてみる

f:id:rimutsutaka:20170908052750j:plain

『C920r』の一般的な使い方は、モニターの上に挟んで固定して使います。

HD1080pなので、画質は素晴らしいです。

前のWEBカメラで撮影した映像は、あきらかに「WEBカメラで撮影した映像だよね」というクオリティーでした。

しかしC920rの映像はビデオカメラで撮影したのかと思うほどきれいです。

そして、安いWEBカメラだと部屋が暗い時はまともに撮影出来ませんが、C920rは暗い部屋でも驚くほどきれいです。

設置場所はモニターに挟むだけでなく、机の上に置いたりあらゆる場所で撮影することが出来ます。

『C920r』にはもちろん音声機能も搭載されている

C920rには音声機能も搭載されていて、感度も非常に良いです。

声を張り上げたりせず、自然な感じで話してもクリアできれいな音を届けてくれます。

最後に: WEBカメラを購入する時に気をつけること

WEBカメラを購入する時に大切なことは、とにかく"安物買いの銭失い"にはなってはダメだということです。

僕がまさにそうでした。( ;∀;)

安いWEBカメラだと映像や音声に必ず不満がでてきます。

そして、「こんなの使ってられるか、ボケー」

となることうけあいです。

Amazonで ロジクール HDウェブカム c920r を見てみる