がっさいごっそい

気になるあれこれについて紹介していきます!

【購入レビュー】3年間浄水ポット、マレーラを使い続たら節約が驚くほど出来たハナシ

除塩素シャワーヘッド

もっと早く浄水ポットを買えばよかったです。

ペットボトルを買わなくなったので、3年間で10万円近く出費が抑えられました。

3年間ブリタの浄水ポットマレーラを使い続けてみて

f:id:rimutsutaka:20170817090251p:plain

浄水ポットを購入する以前は、月に8000円ほどもペットボトル代に費やしていました。

家族もペットボトルを消費するんで、ペットボトル代ってばかにならないんです。

「これはいかん」ということでペットボトルをやめ、水道水を自宅で浄水して水筒を持つことにしました。

ブリタのマレーラは洗いやすく塩素も臭みもしっかり抜ける

浄水器より浄水ポットの方がじっくりと浄水出来るので、より水がきれいになるだろうと考え浄水ポットを買うことにしました。

ブリタ社のマレーラの評判が良かったので、あれこれ考えずに購入。

そしてマレーラで実際にろ過したお水を飲んでみると、明らかにおいしくなっている。

水道の水をそのまま飲むと感じるカルキ臭さや、塩素の味が全くしない。

残留農薬もしっかり取り除いてくれているので、娘にも安心して飲ませることが出来ます。

また洗い易い持ち運びやすいしで、それからは麦茶やどくだみ茶などを作り、外でも飲むようになりました。

水出しの麦茶などは200円も出せば、1袋に60袋ぐらい入っているのでかなり節約になります。

日々の生活費を抑えたい主婦には浄水ポットは持ってこいです。

除塩素シャワーを使っていたら肌荒れと、肌のかゆみがなくなった

マレーラと同時に浄水シャワーのクリンスイも購入し使っていて、あれだけ荒れていた肌がだいぶきれいになってきました。

以前は肌が荒れていることもあり、かゆみも感じていたのですがそれも収まりました。

塩素の怖さを思い知らされた感じです。

どこかの事件で鯉だかの魚が泳いでる池に塩素をぶち込んだら、魚がほとんど死んでしまったということがありましたが納得です。

日本は家庭の蛇口から出る水に塩素が確実に含まれていないといけませんから、諸外国より塩素除去が必要になってきます。

今まで肌荒れを治そうと必死で化粧水や乳液を探していましたが、まさか水が悪さをしているなんて思いもしませんでした。

浄水ポット、浄水シャワーで節約

浄水ポット・シャワーを使うようになってから、ペットボトルを買うことがなくなりました。

スキンケアもシンプルケアにすることが出来て非常に節約になっています。

浄水ポットの値段は1ヶ月で楽に回収できます。

浄水ポットにすることで、ペットボトルのゴミが出ないことも何気に嬉しいポイントです。

ペットボトルは最低でも100円はしますし、それを毎日買っていると1ヶ月で3000円、1年で36000円もかかってしまいます。

節約したい方、ペットボトルのゴミ出しが面倒な方には非常にありがたい製品だと思います。