がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

【購入レビュー】ブリタの浄水ポット、マレーラは普段の水がここまでおいしくなるかと感動するレベル。プラス年間10万円も節約が出来ちゃうんだからすごい。

スポンサーリンク

ブリタの浄水ポット

ブリタの浄水ポット『マレーラ』

もっと早く浄水ポット買えばよかったー。

今現在ペットボトルを全く買わなくなったので、以前に比べて、年間で10万円近く出費が抑えられています。

 

しかもただの水道水が、こんなにもおいしくなるんだと感動するレベルです。 

今回紹介するのはこちらのブリタ(ドイツの有名メーカー) の浄水ポットです。

3年間ブリタの浄水ポットマレーラを使い続けてみて

f:id:rimutsutaka:20170817090251p:plain

浄水ポットを購入する以前は、ペットボトル代が月に8000円もかかっていました。

 

家族もペットボトルを購入していたので、ペットボトル代ってばかにならないんです。

「これはいかん」ということでペットボトルをやめ、自宅で浄水した水を水筒に入れて持つことにしました。

ブリタのマレーラは洗いやすく塩素も臭みもしっかり抜ける

浄水器より浄水ポットの方がじっくりと浄水出来るので、「より水がきれいになるだろう」と考え、浄水ポットを買うことにしました。

ブリタ社のマレーラの評判が良かったので、あれこれ考えずに購入。

 

そしてマレーラで実際にろ過したお水を飲んでみると、感動するぐらいおいしくなってる。

ブリタってすごい!

 

しかも水道水特有のカルキ臭さや、塩素の味が全く残っていません。

残留農薬もしっかり取り除いてくれるので、娘にも安心して飲ませることが出来ます。

 

また洗いやすいのもうれしい。

いつでも清潔に使いたいですからね。

マレーラで浄水した水でどくだみ茶や麦茶をたのしんでいます!

私はよく麦茶やどくだみ茶を作り、水筒に入れて外でも飲んでいます。

 

水出し麦茶などは200円も出せば、1袋に60袋ぐらい入っているので、それをマレーラの水で作れば、かなりの節約になります。

日々の生活費を抑えたい主婦にとって、浄水ポットは必需品だと思います。

東レ『トレシャワー(除塩素シャワー) 』も使い始めました!

▼マレーラと同時に浄水シャワー、『東レ・トレシャワー』も購入しました。

東レ・トレシャワー

『東レ・トレビーノ』

東レの浄水器といえば『トレビーノ』シリーズです。

そのなかで、浄水シャワーは『トレシャワー』という名前で販売されています。

 

実際にトレシャワーを使いはじめてから、荒れていた肌がかなりきれいになりました。

以前は肌が荒れていることもあり、かゆみも感じていたのですが、それも収まってきています。

ホント、まざまざと塩素の怖さを思い知らされました。

 

そういえば、以前、鯉が泳いでる池に誤って塩素をぶち込んでしまったら、魚がほとんど死んでしまったという事件がありましたが、今なら非常に納得できます。

 

日本は家庭の蛇口から出る水には、塩素が確実に含まれていないといけませんから、諸外国より塩素除去がより必要になってきます。

今まで肌荒れを治そうと必死で化粧水や乳液を選んでいましたが、まさか水道水が悪さをしているなんて思ってもみませんでした。

浄水ポット(マレーラ)、浄水シャワー(トレシャワー)で節約生活!

RS51

トレシャワーは原水・浄水が切り替えられるので、非常に経済的!

浄水ポット・シャワーを使うようになってから、ペットボトルを買うことがなくなりました。

スキンケアもシンプルケアにすることが出来て、かなりの節約になっています。

 

浄水ポット『マレーラ』の値段は、1ヶ月で回収することができます。

他にも、浄水ポットにすることで、ペットボトルのゴミが出ないことも嬉しいポイントです。

 

ペットボトルは最低でも100円はしますし、それを毎日買っていると1ヶ月で3,000円、1年で36,000円もかかってしまいます。

 

節約したい方」、「ペットボトルのゴミ出しが面倒な方」、「水道水をおいしく飲みたい方」、「お肌の調子を整えたい方」にとって、浄水ポットや浄水シャワーは、とってもありがたい製品だと思います。