がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

えっ!TCH(歯の接触)が歯痛の原因だったの?痛みの原因は虫歯でも歯周病でもなかった!

スポンサーリンク

マウスピース

歯の痛みにはマウスピース着用がホントおすすめ!

歯の痛みに、ずっと苦しんでました。

3ヶ所の病院でレントゲン検査をしたんですけど、どこも「異常なし」でした。

 

最後に行った病院で、

「TCH (歯の上下接触)が原因じゃない?」

と言われました。

 

今回はマウスピースを着用するだけで、痛みがなくなったのでシェアしたいと思います。

 

着用しているマウスピースです。

歯の痛みの原因は何?

先ほども言ったように歯の痛みの原因を調べるために、歯医者で何度も検査を受けました。

レントゲン、歯周ポケットの有無、虫歯の有無など。

 

しかしいくら検査しても原因がわかりません。

 

後でわかったのですが、実は「TCHが原因ではないのか?」ということでした。

TCHとは?

TCHとはTooth Contacting Habitの略で、上下の歯を断続的に接触させていることです。

わずかな接触でも、痛みは発生してしまいます。

 

私の場合は、夜眠っている時に、上下の歯を食いしばって強い力で接触させてしまっていました。

とにかく痛みをとるためには、歯が接触しないようにする必要があります。

 

その問題を解決するには、マウスピースを着用するしかありません。

マウスピースは自宅でも作れる!

マウスピースは歯科で作るものと思っていましたが、自宅でも簡単に作れる事が分かりました。

 

Amazonで、自分で作れるマウスピースが購入できます。

私が購入したマウスピースです。

マウスピース

自作マウスピースの作り方

作り方は熱湯にマウスピースの原型を入れ、少し冷ましてから自分の歯に合うようにかみしめ自分の歯形に合うように調整するだけです。

 

とってもかんたんに作れます。

マウスピースを着用するとこんなに痛みがなくなるとは! 

マウスピースを着用した翌日、痛みがかなり軽減されていました。

以前まで感じていた頭痛などもなく、すっきり目覚めることができました。

 

いつもは毎朝目覚めた時、歯をぐっとかみしめていたせいで、奥歯がだるくてしかたありませんでした。

 

寝ている時の噛みしめは自分でコントーロールできないので、相当な力がかかり、目や頭まで痛くなっていたんです。

 

 

とにもかく解決策が見つかってよかった!

おまけ:初期虫歯を自力で治すには

初期虫歯を治す

話は変わって、虫歯の話です。

歯の痛みの原因を調べているときに、初期の虫歯が見つかりました。

 

そこでポスカというガムを噛んでみました。

これは世界で初めて、初期虫歯で失われたエナメル質の結晶が復元されることが確認されたガムです。

 

3ヶ月毎日ガムを噛み、定期健診で「治療しなくても大丈夫そうだね」と言ってもらえるほど回復したので、虫歯に悩んでいる方にはホントおすすめです。

ポスカ (グリコ)

歯の健康のため、ポスカで歯にカルシウムを!
グリコの 初期むし歯対策ガム 【POs─Ca(ポスカ)】