がっさいごっそい

気になるあれこれについて紹介していきます!

何をしても治らなかったニキビがお金をかけずに椿油だけであっさり治ってしまった話。

f:id:rimutsutaka:20170814170449p:plain

皮膚科にも行くほど悩んでいたニキビがあっさり良くなりました。

お金もぜんぜんかかっていません。

今までのスキンケアは何だったのかと思います。

今回は今現在、私が使用している洗顔フォームと保湿オイルを紹介します。

『カウブランド無添加洗顔フォーム』に洗顔料を変える

f:id:rimutsutaka:20170814165146p:plain

↑ もう何個目になるかな。

まず洗顔料は『カウブランド無添加洗顔フォーム』です。

この洗顔料はつっぱることがなく、洗い終わった後もヒリヒリしません。

余計な成分が入っていない無添加の洗顔料なのでそれも安心です。泡もちょうど良い硬さになり、洗っていて気持ち良い。

すすぎの時も容易に洗い流すことが出来て、顔に残るということがありません。

洗顔時に大切なのは絶対にこすらないこと。

極限まで力を抜いて、やさしく洗うことを心がけます。

朝は水洗顔だけにする。顔を洗いすぎない事が大切

娘も同じ洗顔フォームを使っていますが肌トラブルもないので、老若男女におすすめできる洗顔料です。

それと大切なのは、1日に何度も顔を洗い過ぎない事です。

朝は水洗顔だけにして、夜のお風呂の時にのみ洗顔料を使うようにしています。

椿油だけで洗顔後のスキンケアは大丈夫

私は今まで様々な化粧水、乳液を試してきました。

高価な物もたくさん使いましたが、結局は椿油だけで十分ということがわかりました。

f:id:rimutsutaka:20170814170449p:plain

上記の様にもう長いこと椿油を使っています。

上記の画像は2年前に買ったときの画像ですが、まだ使えています。

そろそろ消費期限も近いので新しいのを注文するつもりですが、とにかく椿油は無くならない。

コストパフォーマンスが抜群です。

本当に何をやっても改善しなかったニキビや乾燥が、椿油だけであっさり良くなったのだから今までは何だったんだという感じです。

今思えば、以前の化粧水や乳液は「全く肌にあっていなかったんだなぁ」としみじみ感じます。

椿油のスキンケア方法

椿油の使い方は2滴を手に取り、それを良く伸ばして顔にハンドプレスします。やさしく包み込むようにしてください。

たった2滴だけでもちもち肌になります。

1度のスキンケアに使用するのが「椿油2滴のみ」なのでかなり経済的です。

スキンケアについて大事だと思うことは、とにかくやりすぎないこと、与えすぎないことです。

もともと人間に備わっている回復能力をアシストするぐらいでちょうど良いのだと思います。