がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【ワイヤレスキーボード】プロが確実におすすめできる評判の無線キーボード4選を紹介!

スポンサーリンク

おすすめワイヤレス(無線)キーボード

 

私はパソコン周辺機器メーカーに勤めているので、キーボードを触る機械も多くあります。

 

 

キーボードもマウスも無線にするだけで、劇的に使いやすくなります。

ケーブルは本当にわずらわしいですから。

 

 

今回はワイヤレスでありながら、有線と同じ反応スピードで使えるワイヤレスキーボードを紹介します。

 

目次】(クリックで目的の見出しにジャンプします)

おすすめワイヤレスキーボード

K275 LOGICOOL (ロジクール)

k275

 

私が現在使用しているキーボードです。

 

【打鍵感】

打鍵感

 

ごくごく標準的な打鍵感です。

多くの人が慣れ親しんだ打ち心地だと思います。

 

【静音性】

音は静かです。

聴いていて不快になる音を出すことはありません。

 

 

【安定性】

無線キーボードの中には、押してもいないキーが押されたことになってしまう場合がありますが、このK275は非常に安定しています。

 

自分が押したキーしか認識しないので、「入力中に意図しないウィンドウが立ち上がってしまう」なんてことは起こりません。

 

 

【機能】

機能

 

キーボード上部にアプリケーションキーがあり、一発で「電卓」を呼び出したり、「音量調整」ができます。

 

 

【総評】 

誰が使用しても満足できるコストパフォーマンスに優れたキーボードです!

TK-FDM063TBK [エレコム]

TK-FDM063TBK

 

エレコムの「TK-FDM063TBK 」です。

 

このキーボードは、キーストロークが深めになっています。

高級キーボード「東プレ」のような感じです。

 

 

私も初めて使用したときは一瞬違和感を感じましたが、すぐに慣れました。

 

そして、圧倒的な使いやすさに「これはいい!」と大のお気に入りでした。

 

 

あいにくコーヒーを思いっきりこぼしてしまい壊してしまいましたが、とってもおすすめできるキーボードです。

 

 

遅延も全くなく、有線よりも反応が早いと錯覚するほど。

テンキーも付いていますし、角度調整も可能です。

POINT

圧倒的反応スピード

深めのキーストローク

1,320円! (2017.11.22現在 Amazon)

BSKBW100SBK 「バッファロー(BUFFALO)」

BSKBW100SBK

BSKBW100SBKです。

 

Amazonで1,482円(2017.11.22現在) と激安価格でありながら、なんと「ワイヤレスキーボード」と「ワイヤレスマウス」が両方ついてきます。

 

使い方もかんたん! 

 

USBレシーバーを1個挿すだけで、キーボードもマウスもつながります

テンキーもついており、キーボードひとつでなんでもできます。

POINT

キーボードとマウスがセット!

電池1本で10ヶ月動作!

極めて普遍的なキーボードなので、使用していて違和感がない!

Wireless Keyboard K270「ロジクール」

 

ロジクールK270です。

こちらも大人気のワイヤレスキーボードです。

 

▼ Amazonでも、2,400を超えるレビューが付いています。

 

今回紹介しているワイヤレスキーボードは、どれも有線と同じように全く遅延なく使えますが、K270も非常に安定しています。

 

「Unifying」というロジクール独自のUSBレシーバーは、これひとつだけで、ロジクール無線製品がいくつも同時につながります。

 

USBポートをいくつも占有しないのは大変魅力的です。

 

K270もスタンダードなキーボードなので、使用にあたって違和感は全くありません。

POINT

Unifying対応 (USBポートひとつでキーボードもマウスも無線化)

電池の持ちが良い

キーを打った感じも硬すぎず使いやすい

終わりに

ケーブルがないだけで、イライラが格段に減ります。

ケーブルがない素晴らしさを、ぜひ味わってみてください。