がっさいごっそい

病気のこと、おすすめ本の紹介、購入して良かったものを紹介します!

無料で27年前の森高千里ライブ動画がdTVで配信されていた。そこには一生懸命がんばる森高がいた。

道

動画配信サイト(オンデマンドサービス)dTVで、27年前の森高千里ライブ『森高ランドin NHKホール』を見てみました。

dTVとは月額500円(税抜)で、映画やドラマ、ミュージシャンのライブなどが見放題のサービスです。

そしてライブの感想ですが、

非常に良かった。

最近のライブ映像はカメラの映像を次々と切り替えていくので、それに辟易していたのですが、昔の映像は一つの視点からじっくり見せてくれるので改めて良いなぁと感じました。

特に、「各地のライブ映像のつぎはぎ」ではなく、「3月3日のNHKホールをそのまま」見ることが出来るので、流れをぶった切られることなく、その場に参加しているような気持ちになれました。

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

※本作品の配信情報は2017年6月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

森高千里のライブ映像を見ながら感傷的な気持ちになる

私は森高千里の『道』という曲が大好きなのでそれもライブ映像で見ることが出来て大満足でした。

今から27年前という、かなり昔の映像を見ているとだんだん感傷的な気持ちになってきす。

自分は何をしてきたんだろうか。

一生懸命に生きてきたといえるだろうか?

とにかく全力投球な森高千里

ちょうどこのライブの時は『道』が発売されていたころらしく、「昨日ミュージックステーションに出たよー。見てくれた?」とお客さんに問いかけていました。

森高千里はもちろん口パクなど一切なく 地声ですべて歌っているので、合間のフリートークは息も切れ切れでした。

そんな状態でもお客さんを楽しませようという気持ちが伝わってきて、「本当に一生懸命な人だ」と感動しました。

しかも歌になると息切れすることもなく、音程をはずすこともありません。

森高千里は世間が考えているよりも 相当歌がうまいと思いました。

この『森高ランド』というツアー自体についても語っていたのですが、青森、仙台と県をまたぐのに2日連続ライブを行っているらしく、すさまじいスケジュールだと驚愕しました。

青森ライブは客席の後ろ半分が空席だったらしく、「私って人気ないのかなぁ」なんて冗談めかして話していました。

とにかく森高さんは一生懸命です。歌を歌うのも、フリートークをするのも真摯に向き合っていました

あの頃の頑張りがあるから今現在でも活躍できているんだと強く感じました。

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

※本作品の配信情報は2017年6月26日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

dTVの無料体験はかなりお得だと思う

dTVはドコモが運営しているので安心ですし、31日間無料体験が出来るので気楽に試せると思います。

国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アーティストのライブ映像なども見放題で月額500円(税抜)は非常にお得です。

そして無料体験期間中に退会すれば、一切料金はかかりません。

⇒ 公式サイトで【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV を見てみる

 

こちらの動画配信サービスも魅力的です。

www.suida-log.com