がっさいごっそい

主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【熱湯やけど(火傷)】水ぶくれは「つぶれずに治る」のか?画像で経過観察!

熱湯が左手親指にかかって、やけど(火傷)してしまいました。

やけどをすると、水ぶくれができます。

 

今まで、やけどによって何度か水ぶくれを経験してきましたが、すべて治る途中で破けてしまいました。

 

今回、水ぶくれが破れないように細心の注意を払って過ごしてきたので、「水ぶくれは破れずに治るのか?」を観察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

やけど(火傷)の程度

今回のやけど(火傷)は、今までの人生で一番ひどいものでした。

 

やけどした直後は空気に触れると痛すぎて我慢できないほどで、6時間ぐらい氷水に手を突っ込んでました。

【経過観察】やけど(火傷)「水ぶくれ」の変化

それでは、画像とともに水ぶくれの状態を観察していきます。

【4月22日】やけどを負った直後

やけどを負った直後

 

熱湯でやけどをしてから2時間ほどで、みの虫のような水ぶくれができました。

触るとぶよぶよしています。

 

写真では、ひどさがいまいち伝わりません。実際はかなりひどい水ぶくれでした。

 

すぐにでも破れてしまいそうなので、食器洗いなどには神経を使いました。

 

スポンサーリンク

 

【4月27日】5日後

5日後

細心の注意を払って過ごしてきた結果、水ぶくれはつぶれずに済んでいます。

 

水ぶくれの中の水分?が抜け、黄色く変色してきました。

表面は硬くなっています。

 

水ぶくれが、ぶよぶよの「みの虫状態」だった頃と違い、「薄くて表面も硬い」ので物をつかむのも楽になりました。

【4月28日】6日後

6日後

水ぶくれの中が見えるようになっています。

やけど(火傷)というのは、具体的には「横一本の深い傷」のようです。

 

水ぶくれの中も水分が抜けて、表面もどんどん硬くなっています。

【5月6日】14日後

14日後

 

もう表面はカチカチです。

ひび割れているのもわかります。

 

スポンサーリンク

 

【5月7日】15日後

15日後

 

カチカチの皮膚表面がはがれてきました。

中の傷口はふさがっていますが、物をつかむと刺激を感じて若干の痛みがあります。

【5月9日】17日後

17日後

 

かさぶた部分はボロボロです。

中には、薄い色の皮膚が見えます。

 

この日は掃除をひたすらしていたんですが、傷口がふさがっているとはいえ、物をつかむ度、痛みのような刺激を感じました。

【5月10日】18日後

18日後

 

ここにきて急激に見た目にも、体感的にも良くなってきました。

見た目もきれいですし、痛みのような刺激もほとんど感じません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:水ぶくれはつぶれずに治る

結論:水ぶくれはつぶれずに治る。

 

写真では、やけどのひどさがいまいち伝わりませんでしたが、「数時間、氷水に手を突っ込んでないと痛くて耐えられない」という経験は初めてでした。

 

そんなひどいやけどでしたが、3週間ほどで治りました。

ただ、今でも(やけどから18日経過)若干の違和感はあります。体感的にまもなく治るとは思いますが。

 

やけどをしてから数日は水ぶくれを破らないために行動も制限され、精神的にもきついものがありました。

 

しかし、人間の体は凄いなと。

たった3週間ほどで、ほぼ目立たないほどに回復してくれました。

 

もっと自分の体を大切にしようと思います。