がっさいごっそい

【運営者情報】大好きな家電・パソコン・レジャーなどについて書いています

東武動物公園の入場券(入園券)でできること。料金や割引方法も解説!

東武動物公園の場合、入場券のことを「入園券」といいます

 

今回は入園券の料金や何ができるのか、割引方法なども解説していきます

東武動物公園の入園券とは?

入園券でできること

東武動物公園の入園券では、園内に入り動物を見ることができます

 

東武動物公園には遊園地やプール、ホタルが見られるホタリウムなどいろいろな施設がありますが、それらは別に料金がかかります

入園券の料金

入園券の料金

 

入園券の料金は

  • おとな(中学生以上): 1700円
  • こども(3才以上): 700円
  • シニア(60才以上): 1000円

です

 

・障がい者割

障がい者手帳の提示で本人と介助者1名(中学生以上)の入園料が割引になります

 

障がい者と介助者の入園料

  • おとな(中学生以上): 850円
  • こども(3才以上): 350円

遊園地やプールも利用するには別に料金がかかる

東武動物公園には遊園地やプールなどもありますが、それらを利用するには別に料金がかかります

遊園地を利用する場合

遊園地を利用するには「のりもの券」が必要です

 

 

のりもの券は1枚100円で、のりものにより利用枚数が異なります

(観覧車は6枚・ジェットコースターのカワセミは10枚など)

遊園地はライドパスやワンデーパスでも利用できる

遊園地は、ライドパスやワンデーパスでも利用できます

 

ライドパスとは、すでに入園券を持っている人が利用できる「のりもの乗り放題」のパスです

 

夏はプールも利用できます

 

 

ワンデーパスは入園も遊園地も利用し放題の1日券です

 

こちらも夏はプールも利用できます

 

 

詳しくはこちらにまとめましたので参考にしてください

 

www.suida-log.com

入園料やパスの料金を割引にする方法

東武動物公園の入園料やパスは割引価格で利用することができます

 

結構な割引になるので利用しない手はありません

 

詳しくはこちらにまとめましたので参考にしてください

 

www.suida-log.com

開園記念日は入園料が無料

東武動物公園の開園記念日は料金がほぼ無料になります

 

www.suida-log.com

東武動物公園の場所や魅力について

東武動物公園の魅力は、広大な敷地に動物園と遊園地が共存しているところです

 

両者は独立しているわけではなく動物がいたり遊園地ののりものがあったりと、気軽にどちらも楽しむことができます

 

そのほかの魅力や東武動物公園の場所については、こちらを参考にしてください

 

www.suida-log.com

まとめ

今回の東武動物公園の入場券(入園券)についてのまとめです

 

  • 入園券で動物を見ることができる
  • 遊園地やそのほかの施設は別に料金がかかる
  • 入園券は割引価格で利用できる

 

東武動物公園は1日中楽しむことができるので、ぜひ家族で行ってみて下さい