がっさいごっそい

【運営者情報】大好きな家電・パソコン・レジャーなどについて書いています

【レビュー】ブリタ浄水ポット「マレーラ」|効果は?水はおいしくなるのか?

ブリタの浄水ポット

ブリタの浄水ポット『マレーラ』

もっと早く浄水ポット買えばよかったー。

 

今現在ペットボトルを全く買わなくなったので、以前に比べて、年間で10万円近く出費が抑えられています。

 

しかもただの水道水が、こんなにもおいしくなるんだと感動するレベルです。 

 

今回紹介するのはこちらのブリタ(ドイツの有名メーカー) の浄水ポットです。

3年間ブリタの浄水ポットマレーラを使い続けてみて

f:id:rimutsutaka:20170817090251p:plain

 

浄水ポットを購入する以前は、ペットボトル代が月に8000円もかかっていました。

 

「節約しなくては!」と、ペットボトルをやめて自宅で浄水した水を水筒に入れて持つことにしました。

ブリタのマレーラは洗いやすく塩素も臭みもしっかり抜ける

私は蛇口に取り付ける「浄水器」ではなくて、浄水ポットを購入しました。

 

ブリタ社のマレーラの評判が良かったので購入。

 

 

マレーラで実際にろ過したお水を飲んでみると、感動するぐらいおいしくなってる。

 

ブリタってすごい!

 

 

しかも水道水特有のカルキ臭さや、塩素の味が全く残っていません。

 

残留農薬もしっかり取り除いてくれるので、娘にも安心して飲ませることが出来ます。

 

 

また洗いやすいのもうれしい。

 

いつでも清潔に使いたいですからね。

マレーラで浄水した水でどくだみ茶や麦茶を楽しむ

私は浄水した水で麦茶やどくだみ茶を作り、水筒に入れて持ち運んでいます。

 

水出し麦茶などは200円も出せば、1袋に60袋ぐらい入っているので、それをマレーラの水で作れば、かなりの節約になります。

 

日々の生活費を抑えたい主婦にとって、浄水ポットは心強い味方です。

まとめ

浄水ポット『マレーラ』の値段は、1ヶ月で回収することができます。

 

他にも、浄水ポットのメリットは「ペットボトルのゴミが出ないこと」。

 

ペットボトルは最低でも100円。

毎日買っていると1ヶ月で3,000円、1年で3万6千円もかかってしまいます。  

 

  1. 「節約したい方」
  2. 「ペットボトルのゴミ出しが面倒な方」
  3. 「水道水をおいしく飲みたい方」

におすすめです。