がっさいごっそい

【運営者情報】大好きな家電・パソコン・レジャーなどについて書いています

【レビュー】JINS SCREENをララガーデン春日部で作ってきた!ブルーライトカット効果は?

jins screen

 

仕事で毎日PCを使用しています。

最近、よく目が痛くなるんですよね。

 

「原因はモニターのブルーライトかも?」ということで、ブルーライトカットメガネを作ってきました。

 

 

場所は、会社近くの埼玉県春日部市「JINS・ララガーデン春日部店」です。

 

ララガーデン春日部の1階にJINSはあります。

 

 

目次】(クリックで目的の見出しにジャンプします)
スポンサーリンク

 

JINS・ララガーデン春日部店の場所

「JINS・ララガーデン春日部店」は、春日部駅から徒歩5分のところにあります。

 

本当にすぐ近くなので、迷うことはないと思います。

 

営業時間

営業時間は、

  • 10:00 ~ 20:00

です。

「ブルーライト」とは

ブルーライトとは

 

 ブルーライトとは?

紫外線級の力を 持ったブルーライト

日常的に浴びる光の中でもブルーライトは紫外線級に強い光。

身体への影響が懸念されます。

ブルーライトとはパソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイから発せられる強力な青色光のことを指します。

紫外線と波長が近い380~500ナノメートルの光で、可視光線※の中でも非常にエネルギーが高く、網膜にまで到達するほど。

JINS公式ページより

 

ブルーライトを発することで有名なのは、

ブルーライトを発するもの
  • パソコン
  • スマホ
  • テレビ

他にも、「LED電球」もブルーライトを発しています。

 

私たちの周りはブルーライトだらけです。

そりゃ目も痛くなるわ!

 

 

特に今の子供たちは、デジタル機器に囲まれています。

 

子供の視力を守るためにも、子供用ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)も作っておきたいところです。

 

私の子供はまだ小さいので作っていませんが、学校に通うようになったら絶対に作ります。

 

スポンサーリンク

 

PCメガネ「JINS SCREEN」を作ってきた

「JINS SCREEN」を作ってきた

 

冒頭でも言ったように、ララガーデン春日部のJINSで、ブルーライトをカットできるメガネ、「JINS SCREEN」を作ってきました。

「JINS SCREEN(ブルーライトカットメガネ)」作成手順

  1. フレームを選ぶ
  2. 店員さんに選んだフレームで、「ブルーライトカットメガネ(JINS SCREEN) 」を作ってもらうようお願いする
  3. 顔にフィットするように、フレームやレンズの調整をして終わり

 

どのフレームからでも「JINS SCREEN」は作れます。

自分好みのフレームを選べると言うわけですね。

 

 

また、ララガーデン春日部店のJINSは、スタッフが全員女性で話しやすい雰囲気でした。

 

スポンサーリンク

 

私が選んだメガネフレーム

私が選んだメガネフレーム

 

たくさんのメガネフレームを試着したなかで、最も気に入ったのが、このメガネフレームでした。

 

手に持った感じが、本当に軽い!

 

かけていることを忘れてしまうほど軽くて、頭が締めつけられることも一切ありません。

 

 

このフレームを試着した瞬間に、「これが欲しい!」と即決でした。 

値段は8千円ほど。

 

もっと安いメガネもありましたが、毎日使うものなので納得いくものを選びました。

JINSの保証

JINSの保証 (6ヶ月以内)

  メガネの度数の変更

  フレームの調整

 

JINSでメガネを作成してから6ヶ月以内に、上記の調整が両方合わせて2回まで可能です。

 

この保証は素晴らしい!

 

というのも、店舗で「このメガネがいい!」と思っても、実際に使っていると気になるところも出てきますから。

実際に「JINS SCREEN」を使用してみて

実際にJINS SCREENをかけてから2ヶ月ほどが経過しました。

 

目は明らかに疲れにくくなっています。

2段階でブルーライトのカット度合いを選べる

JINS SCREENは2段階で「ブルーライトカット率」を選べます。

わかりやすいように、「弱」と「強」としておきます。

 

私が選んだのは「弱」のほうです。

 

 

ブルーライトカット「弱」 でも、モニターからのブルーライト光がだいぶ軽減されます。

 

しかもレンズの見た目自体は透明レンズで、色付きレンズではありません。

職場でも安心してかけることができます。

 

 

逆に、ブルーライトカット「強」 の方はレンズに黄色っぽい色が付いています。

より強力にブルーライトをカットしてくれますが、色つきレンズはイヤだったので選びませんでした。

 

 

実際、「弱」でも十分です。

 

「強」もお店で試してみたのですが、私はかけていて視界が暗く感じました。

 

スポンサーリンク

 

終わりに

ブルーライトカットメガネをかけ始めてから、目が疲れにくくなりました。

劇的とまではいきませんが、助かっています。

 

毎日のPC作業で、目が重たい方は試してみてください。