がっさいごっそい

【運営者情報】家電・パソコン・レジャーなど、それぞれの専門家が独自の視点で記事を書いています。

慢性前立腺炎が治らない原因。私が完治までにしたこと【運動・食事】

なぜ私たちの慢性前立腺炎は治らないのか

 

慢性前立腺炎が完治しました。

20年ぶりに痛みもなく、力強い排尿もできています。

 

これまでの症状は、

  1. 強烈な痛み(下腹部を中心に)
  2. 排尿の勢いの弱さ

でした。

完治の定義

完治の定義は難しいのですが、健康だった頃と変わりなく過ごせるようになったので完治としています。

 

思えばいろいろしてきました。

  • 高橋クリニックなど数多くの病院へ行く
  • 青汁を飲む
  • バカ高い漢方を自費で飲む

 

詳しくは過去記事に書いています。

関連記事: 高橋クリニック「膀胱頚部硬化症手術」体験記|慢性前立腺炎手術の感想。排尿、痛みは改善したのか?

 

 

スポンサーリンク

 

慢性前立腺炎の原因

私は、慢性前立腺炎の原因は細菌によるものだと確信しています。

 

今回完治したことで、より細菌のせいだと思うようになりました。

完治のためにしたこと

完治までにしていたことは2つです。

血流改善を意識した運動

1つ目は運動です。

運動は血流改善を強く意識していました。

具体的な動作

具体的に行った動作は、大便を切るときの動作(肛門の開閉)です。

 

電車の中、信号待ちの時など気がついたら行っていました。

 

 

この動作は、いぼ痔改善のための有名な運動です。 血流改善だけでなく前立腺強化にもなります。

 

注意点としては、お尻の両側には力を入れず肛門だけを開閉するよう意識すること。

 

 

プラスして、強度の高い運動も心がけていました。

スクワットも何度も実行。

 

運動強度を高くするのは必須だと感じています。

2つ目

2つ目は春ウコンです。

  • 1日:1回2g x 4

 

春ウコンは強烈な苦さです。

しかし人間慣れるもので、数回で普通に飲めるようになりました。

 

自分の場合は、お湯やココアに溶かして飲んでいます。

 

もちろん誰にでも効果があるかはわかりません。

しかし何もしなければ今のままですから。

 

沖縄産 春ウコン粉末 100g

徐々に改善してくる

慢性前立腺炎が改善してきたのは、上記のことを始めてから1ヶ月後くらいです。

 

まず感じたのが排尿の変化です。

ある時ふと感じたのが、だんだんとスムーズに排尿できるようになっていること。

 

それまでは、尿が狭い場所を無理やり通っている感じでした。

 

そして今現在ですが、排尿の勢いも十分で痛みもありません。

なぜ私たちの慢性前立腺炎はいつまでも治らないのか?

ここからは、「慢性前立腺炎がなぜ治らないのか」について私の考察です。

 

私もそうでしたが、何をしても治らないのは見当違いの治療をしているからでしょう。 

 

 

痛みや排尿の勢い低下が膀胱頚部の硬化によるものならば、αブロッカーなども有効だと思います。

 

しかし膀胱頚部が硬化していても、それが直接の原因でなければαブロッカーは何の意味もありません。

 

この辺は専門家ではないので、あくまで私の考えです。

 

 

私もエブランチルなど飲んできましたが、改善を感じたことは1度もありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

私が慢性前立腺炎に罹患したきっかけ

私が慢性前立腺炎に罹患したのはストレスを強く受けている時期でした。

高校を卒業して働き始めたので、環境についていけずストレスだらけ。

 

 

毎日相当なストレスを感じてたので、免疫力が下がっていたんでしょう。

 

ある日から排尿後に1滴2滴の残尿感を感じるようになりました。18歳なのに。

 

 

その1滴を出そうとトイレに長時間こもる毎日。 

それからは、一気に排尿の勢いが弱くなっていきました。

苦しめられた排尿の勢い低下

私の具体的な症状は、

  • 下腹部から下半身にかけての刺すような痛み
  • 排尿の勢いがとにかく弱い

この2つでした。

 

特に「排尿の勢い低下」、これが本当につらかった。

何度も続く、異常なし

しかし、明らかに排尿の勢いが弱いのに検査では何も原因を見つけられません。

何度も「異常なし」です。

 

慢性前立腺炎治療でおなじみの高橋クリニックにも行きました。

 

高橋クリニック

 

高橋クリニックでの診察は、

  • 膀胱頚部の硬化が排尿の勢い低下につながっている

でした。

 

私は手術までしましたが、本当に硬化が原因だったのかは分かりません。

 

誤解のないように言うと、高橋医師は手術をすすめることはありません。

わずかな希望を信じて私がお願いしました。 

 

 

健康な人でも硬化している人はいるでしょうし、何が原因か突き止めるのは本当に難しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

他人の改善方法を片っ端からためす

改善方法を片っ端からためす

 

再び症状が悪化してからは、医者に行くのは完全にストップ。

 

本やネットで見た良さそうなものを試していきました。

多少改善したもの

青汁やどくだみ茶、ブロッコリーなど、良いと言われるものは数多く試しました。

 

その中で多少効果を感じたのが下記2つです。

  • 大豆イソフラボン
  • びわの葉温灸

 

しかし、だんだんと改善を実感できなくなっていきました。

 

現在のところは、運動と春ウコンしかやっていません。

まとめ

私の改善方法に再現性があるかは分かりません。

 

とにかく、あきらめず試行錯誤していくことが大切なのでお互いがんばりましょう。