【完全初心者向け】私でも理解できたマーケティングを学べるおすすめ本をまとめて紹介します

私のようなマーケティング素人でも理解できた、初心者でも理解できるマーケティングを学べるおすすめ本をまとめて紹介します

これからの時代、マーケティングの基本を抑えておくだけでもかなり違ってきます

マーケティングとは商品の販売をうながす活動のことです

企業に縛られず、個人が発信できる時代にマーケティングを学んでおくことは絶対に大切です

この記事では、初心者がマーケティングを学ぶのに最適な本を紹介していきます

スポンサーリンク

【完全初心者向け】マーケティングを学ぶ基本。これだけは抑えておきたいおすすめ本まとめ

まずはマーケティングの基本を学べる本を紹介します

個人の再現性のない体験談ではなく、客観的に見たマーケティングの基本を抑えた本ばかりです

『図解マーケティングの教科書』

日経デジタルマーケティングが出版している、マーケティングの基本が図解で理解できる本です

図解で展開されていくので、ぱっと見てすぐに理解できます

現在成功している企業の具体的な活動を分析しているので、現場で役立つ情報ばかりです

最新マーケティングの教科書2019 (日経BPムック)

日経が毎年出版しているマーケティング本です。最新の2019年バージョンになります

まさに今現在のヒット構造を知ることができる、リアルタイム解析本です

2018年にヒットした現象やモノにとことんフォーカスを当て、しっかりと分析していきます

この1冊ですべてわかるマーケティングの基本 日本実業出版社

2009年に出版された、超ロングセラーの新版です

とにかく現場でよく使われるマーケティングの手法を解説してくれるので、机上の空論になりません

この一冊で基本は全て抑えられます

コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則

スマートフォン時代に必読のマーケティング本です

デジタルや、スマートフォン全盛の現在に使えるマーケティング理論が体系的にまとまっています

難しい言葉を使わず読みやすさ抜群なので、私のような初心者には大変助かりました

【特集】カジュアルなマーケティング【気軽に読める】

今まで紹介してきた本もマーケティング本の中ではわかりやすいものでしたが、「もっと気軽に読みたい」人におすすめの本を紹介していきます

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 角川書店

観客減に悩まされていたユニバーサルスタジオジャパンを、見事に復活させた著者によるマーケティング本です

ユニバーサルスタジオジャパンという、日本人がイメージしやすい対象について語られるので、リアル感でわくわくします

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)

こちらも同じ著者によるマーケティング本です

2冊とも圧倒的にわかりやすく、引き込まれる文章なので、エンターテイメントとしても必ず読んでほしい!

ドリルを売るには穴を売れ 青春出版社

誰もが一度は聞いたことのある「ドリルを売るには穴を売れ」というフレーズ

私は、なんとなくイメージはできるけど、具体的にどういうことかはよくわかっていませんでした

「商品とは、商品の価値とは」が具体的に理解できる本です

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

昔から生き残っている本には本当に力があります。こちらは米国の超有名セールスライターの書いたマーケティング本です

「読ませる文章」にとことんこだわり、普通の人でも使えるテクニックが満載です

会議、広告文など、日常生活でも使えるテクニックは必読です

「空気」でお客様を動かす フォレスト出版

買うつもりのないものを買わせる、決して安くはないのに・・

モノの値段とは相対的なものであり、安いから売れるわけではないことがわかります

このマーケティング本が面白いのは、とことん人の心理を解析しモノを売っていくことです。引き込まれます

まとめ

今回は、マーケティング素人の私でも理解できたおすすめ本を紹介してきました

今までなんとなく行動してきた私ですが、理論を覚えるだけで仕事が劇的にはかどっています

どれか1冊でも読んでみてください