がっさいごっそい

【運営者情報】大好きな家電・パソコン・レジャーなどについて書いています

【テニス】錦織圭、デル・ポトロに勝利。今までと何が違ったのか?【ATP500ワシントン】

男子プロテニスATP500ワシントン3回戦

錦織圭のATP500ワシントン3回戦が行われました。

相手は強敵デル・ポトロ

 

去年のリオ・オリンピックの銀メダリストであり、素晴らしい選手なので、試合を楽しみに待っていました。

 

 

試合は現地時間、深夜0時過ぎからのスタートという、ありえない時間から。

 

さすがアメリカ。

 

こんな遅くから始まる錦織の試合は、2014年全米オープン・ラオニッチ戦以来だと思います。

 

 

選手は大変でしょうが、観戦している側はテンションが上がってくるんですよね。非日常を感じるので。

今日の錦織圭の出来

今年の全仏やウィンブルドンでもありましたが、錦織圭は「ここでポイントが欲しい!」という時にネットにボールを引っ掛けることが多々ありました。

 

しかし、今日はそのようなミスもなく、私もストレス無く試合を楽しむことが出来ました。

見ていて楽しい錦織圭とデル・ポトロの試合

そして改めて思ったのですが、錦織圭とデル・ポトロとの試合は単純に見ていて楽しい!

 

 

テニス界には審判や相手選手に文句を言ったりして、試合の雰囲気を悪くしてしまう選手もいます。

 

しかしデル・ポトロはそのようなことはないですし、技術的にも素晴らしいストーロークを持っていて魅力的です。

 

 

デル・ポトロのレーザービームのような打球と、錦織圭の強打・軟打を織り交ぜた巧みな配球のぶつかり合いは見ごたえ十分でした。

冴え渡るサーブ

今日の錦織圭はサーブにも威力があり、またコースも素晴らしく、これも大きな武器になっていました。

 

サーブが素晴らしかったので、サービスゲームの時は安心して見ていられました。

 

今の錦織の状態は良く、「最近錦織圭の試合を見ていなかったなあ」という人にもぜひ見てもらいたい。

 

 

きっとワクワクできます。