出場校一覧【2019年】春の選抜高校野球|日程・組み合わせ【甲子園】

春の選抜高校野球

2019年3月。

まもなく「春の選抜高校野球」が甲子園で開催されます。

ついに組み合わせが決定しました!!

 

この記事では、

  • 日程
  • 出場校
  • 組み合わせ

などを徹底解説していきます

スポンサーリンク

【甲子園】2019年春の選抜高校野球(第91回選抜高等学校野球大会)について

日程

2019年3月23日(土) ~ 4月3日(水)

スポンサーリンク


 

出場校(2019年1月25日発表)

▼出場校一覧です(※画像クリックで拡大

引用:日本高等学校野球連盟

 

出場校:32校

  • 一般選考28校
  • 21世紀枠3校
  • 神宮大会枠1校

組み合わせ

組み合わせ抽選会:2019年3月15日(金)

 

組み合わせ表はこちらです

組み合わせ|2019年:第91回選抜高等学校野球大会

球場(場所)

  • 試合球場:阪神甲子園球場
  • 住所:〒663-8152 兵庫県 西宮市甲子園町甲子園町 1-82
  • 最寄り駅:甲子園駅(徒歩3分)

地域ごとの参加枠(カッコ内は出場チーム数)

北海道(1)

  • 札幌大谷

東北(2)

  • 八戸学院光星
  • 盛岡大付属

関東・東京(6)関東4、東京1、残り1

  • 桐蔭学園
  • 春日部共栄
  • 習志野
  • 山梨学院
  • 国士舘

東海(2)

  • 東邦
  • 津田学園

北信越(2)

  • 星稜
  • 啓新

近畿(6)

  • 龍谷大平安
  • 明石商業
  • 履正社
  • 智弁和歌山
  • 大阪桐蔭
  • 市和歌山

中国・四国(5)中国2、四国2、残り1

  • 広陵
  • 米子東
  • 高松商業
  • 松山聖陵

九州(4)

  • 筑陽学園
  • 明豊
  • 日章学園
  • 大分

残り1枠について

(関東・東京と中国・四国は2地区を比較し、残り1枠を割り当てる)

明治神宮大会優勝校

明治神宮大会を優勝したのは「札幌大谷高校」です

春の甲子園(2019年3月)の出場を決めました

21世紀枠とは?

第91回選抜高等学校野球大会(甲子園)には、21世紀枠があります。

21世紀枠とは、秋季都道府県大会に参加した高校のうち、

  • 128校以上が参加している地域の中で → ベスト16
  • 128校以下が参加している地域の中で → ベスト8

21世紀枠とは、上記の成績を残したチームのうち恵まれない環境やその地域に貢献しているなどの功績が評価された高校が3校参加できる制度です。

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

春の選抜高校野球|参加校、開催日時、タイブレークの導入など

高校野球における「タイブレーク」とは?

タイブレークとは、「延長戦」において早期の試合決着を目指すために導入される制度です。

具体的には、延長13回から攻撃を「ノーアウト1,2 塁」でスタートさせます。

決勝戦では採用されない

しかし、タイブレークは、「決勝戦」では採用されません。

延長15回でも決着がつかない場合は、再試合になります。

スポンサーリンク

終わりに

2019年の第91回選抜高等学校野球大会は、ドラフト候補の選手も多く力のある高校も多いので、どこが優勝するのか全く読めません。

また、タイブレークの導入によって、盛り上がるのか、台無しになってしまうのか、非常に興味深いところです。

野球
スポンサーリンク
シェアする
がっさいごっそい