【免許証がない】楽天カードを佐川急便の本人確認で受け取れない時の対処法【佐川から郵便局へ】

【免許証がない】楽天カードを佐川急便の本人確認で受け取れない時の対処法【佐川から郵便局へ】

すんごい久しぶりにブログを書く気がする

夫は忙しすぎてブログ放置中です

 

今回のテーマはクレジットカードについてです

私は20代子持ち主婦ですが、「クレジットカードを持ちたい!」

そう思って早1年・・

 

やっと行動に移しましたよ!

作ったのは楽天カード。

しかし、私には本人確認に必須の免許証がなく、持っていたのは健康保険証のみでした。

 

それでも楽天カードを受け取れました!

やったことは、配送会社を「佐川急便から郵便局」に変えてもらっただけです

 

今回は、主婦で健康保険証しか持っていなかった私が、どのようにして楽天カードを受け取ったのかを書いていきます。

スポンサーリンク

クレジットカードの受け取りには本人確認書類が必要

まず大前提として、クレジットカードの受け取りには「本人確認書類」が必要です。

自宅で配送会社の人から楽天カードを受け取る際に、ドライバーに本人確認書類を見せる必要があります。

 

本人確認書類には、免許証やパスポートがあれば何の問題もありません。

しかし私の場合、免許証がない、パスポートもないという状態でした・・

 

ただ、ここで助けになるのが日本郵便(郵便局)です。

日本郵便(郵便局)からの配達では、本人確認に健康保険証が使えるんです

佐川急便は保険証が使えないのでクレジットカードを受け取ることができません。

 

新規で申し込んだカードの発送方法と受取方法について | 楽天カード:よくあるご質問

楽天カードは佐川急便、または郵便局から送られてくる

楽天カードは「佐川急便」か「郵便局」から送られてきます。

 

▼各社の「本人確認書類配達(本人確認が必要な物の配達)」は下記のように呼ばれています

  • 佐川急便:『受取人確認サポート』
  • 日本郵便:『本人限定受取』

楽天カードは「佐川急便」から送られてくることが多い

事前にネットで「楽天カードはどの配送会社から送られてくるのか」を調べていると、佐川急便から送られてくることが多いということがわかりました。

実際、私もそうでした。

楽天カードを配達してくれる配送会社を調べる方法

楽天カードがどこの配送会社から送られてくるのかは、楽天カード発行手続き完了後に送られてくる「【重要】契約内容のご案内」というメールに記載されています。

【重要】契約内容のご案内

楽天カードは「佐川急便」から送られてくることが多い
▲届いたメール。『佐川急便株式会社の「受取人確認サポート」にてお届けいたします』と書かれています

佐川急便の『受取人確認サポート』は健康保険証が使えない

先ほども言ったようにクレジットカードの受け取りには、「本人確認書類」が必要です。

ここで問題なのが、佐川急便の場合「健康保険証」が使えないので、楽天カードを受け取ることができません。

必ず「運転免許証」や「パスポート」などの写真付き本人確認証が必要になります。

郵便局は健康保険証提示でも大丈夫

逆に、日本郵便(郵便局)の『本人限定受取』の場合は健康保険証の提示のみで受け取れます。

本人確認書類としてご利用可能なもの(日本郵便)

 

つまり、健康保険証しかない場合は配送会社を「郵便局」にしてもらえばいいわけです。

スポンサーリンク

佐川急便から日本郵便(郵便局)に配送会社を変えてもらった手順

実際に私が楽天カードの配送会社を佐川急便から日本郵便(郵便局)に変えてもらった手順です。

手順1. 楽天カードに申し込む

まずは、楽天カードに申し込みます。

お申し込み受付のお知らせ【楽天カード株式会社】

申し込み:5月15日の8時52分

カード発行手続き完了のお知らせ

その日のうちに審査に通り、発行手続き完了

手順2.「契約内容のご案内」メールが送られてくる

発行手続きが完了すると、楽天カードからメール「【重要】契約内容のご案内」が送られてきます。

そのメールに配送会社が記載されています。

楽天カードの配送会社

配送会社が記載されている

手順3. オペレーターに電話して配送会社を日本郵便に変えてもらう

先ほどのメールに「楽天カード株式会社コンタクトセンター」への電話番号が記載されているので電話します。

楽天カード株式会社コンタクトセンター

 

オペレーターの方に「本人確認書類に健康保険証しかもっていないので、配送会社を日本郵便に変えてください」と伝えると、すぐに手続きしてくれました。

楽天カードの受け取りは自宅か郵便局で

後日、郵便局から楽天カードの配送に関する通知書が送られてきます。

通知書に電話番号が記載されているので、

  1. 電話して自宅に楽天カードを配達してもらう
  2. 通知書を持って郵便局に楽天カードを受け取りに行く

のどちらか好きな方を選んでください。

 

私は郵便局に行き、窓口のおばさんに通知書と健康保険証を提示して楽天カードを受け取りました。

実際に受け取った楽天カードがこちらです。

郵便局(日本郵便)の本人限定受取で受け取った楽天カード

赤い丸には本人限定受取の文字

やってみると意外なほどあっさりで、あれこれ考えていたのが馬鹿らしくなるほど簡単でした。

公式サイト

楽天カード

まとめ

今回は「【免許証がない】楽天カードを佐川急便の本人確認で受け取れない時の対処法【佐川から郵便局へ】」をお送りしました。

楽天カードの良いところは、

  • 年会費無料
  • 5000ポイントもらえる

他にも、管理画面の「楽天e-navi(毎月の支払いや利用状況がわかる)」も使いやすく、初心者に優しいクレジットカードだと思います。

公式サイト

楽天カード