>>【4か月99円】音楽聴き放題「Amazon Music Unlimited」【2020/1/6まで】

【免許証がない】楽天カードを佐川急便の本人確認で受け取れない時の対処法【佐川から郵便局へ】

スポンサーリンク

【免許証がない】楽天カードを佐川急便の本人確認で受け取れない時の対処法【佐川から郵便局へ】

すんごい久しぶりにブログを書く気がする

夫は忙しすぎてブログ放置中です

 

今回のテーマはクレジットカードについてです

私は20代子持ち主婦ですが、「クレジットカードを持ちたい!」

そう思って早1年・・

 

やっと行動に移しましたよ!

 

作ったのは楽天カード。

しかし、私には本人確認に必須の免許証がなく、持っていたのは健康保険証のみでした。

 

それでも楽天カードを受け取れました!

やったことは、配送会社を「佐川急便から郵便局」に変えてもらっただけです

 

今回は、主婦で健康保険証しか持っていなかった私が、どのようにして楽天カードを受け取ったのかを書いていきます。

スポンサーリンク

クレジットカードの受け取りには本人確認書類が必要

まず大前提として、クレジットカードの受け取りには「本人確認書類」が必要です。

自宅で配送会社の人から楽天カードを受け取る際に、ドライバーに本人確認書類を見せる必要があります。

 

本人確認書類には、免許証やパスポートがあれば何の問題もありません。

しかし私の場合、免許証がない、パスポートもないという状態でした・・

 

ただ、ここで助けになるのが日本郵便(郵便局)です。

日本郵便(郵便局)からの配達では、本人確認に健康保険証が使えるんです。佐川急便では使えませんが。

楽天カードは佐川急便、または郵便局から送られてくる

楽天カードは「佐川急便」か「郵便局」から送られてきます。

 

▼各社の「本人確認書類配達(本人確認が必要な物の配達)」は下記のように呼ばれています

  • 佐川急便:『受取人確認サポート』
  • 日本郵便:『本人限定受取』
スポンサーリンク


 

楽天カードは「佐川急便」から送られてくることが多い

事前にネットで「楽天カードはどの配送会社から送られてくるのか」を調べていると、佐川急便から送られてくることが多いということがわかりました。

 

実際、私もそうでした。

 

どの配送会社から送られてくるかは、楽天カード申し込み後に送られてくるメールに記載されています。

楽天カードは「佐川急便」から送られてくることが多い
▲届いたメール。『佐川急便株式会社の「受取人確認サポート」にてお届けいたします』と書かれています

佐川急便の『受取人確認サポート』は健康保険証が使えない

先ほども言ったように自宅でクレジットカードを受け取るには、「本人確認書類」が必要になります。

 

ここで問題なのが、佐川急便の場合「健康保険証」は使えません。

 

「運転免許証」や「パスポート」が必要になります。

郵便局は健康保険証提示でも大丈夫

逆に、日本郵便(郵便局)の『本人限定受取』の場合は健康保険証提示のみで大丈夫です。

参考:本人確認書類としてご利用可能なもの(日本郵便)

 

つまり、健康保険証しかない場合は配送会社を「郵便局」にしてもらえばいいわけです。

スポンサーリンク


 

佐川急便から日本郵便(郵便局)に配送会社を変えてもらった手順

私は健康保険証しかなかったので、配送会社を日本郵便(郵便局)に変えてもらいました。

実際に行った手続きの手順

手続きはかんたんです。

1. 楽天カード側からメールが送られてくる

楽天カードの申し込みが完了すると、楽天カード側から「申し込み完了メール」が送られてきます。

2. オペレーターに電話して、配送会社を日本郵便に変えてもらう

そのメールに記載されている「楽天カード・カスタマーサポート」へ電話します。

 

後はオペレーターの人に、「本人確認書類に健康保険証しかもっていないので、配送会社を日本郵便に替えてください」と伝えるだけです。

楽天カードの受け取りは郵便局で

その後は郵便局から通知書が送られてきます。

それに従って自宅に配達してもらうか、郵便局に受け取りに行きます。

私は郵便局に行き、窓口のおばさんに健康保険証を提示して楽天カードを受け取りました。

 

実際に受け取った楽天カードがこちらです。(赤丸には本人限定受取の文字)

やってみると意外なほどあっさり。

楽天カードを発行するだけで5000円分のポイントも貰えました。

そのポイントはお菓子に消えましたが。トホホ

 

楽天カードの公式サイトはこちらです。

楽天カードへ

 

スポンサーリンク




子育て中の主婦が作れるクレジットカードは?

ここからは子育て中の私が、クレジットカードを作るまでの奮闘記です。

主婦がクレジットカードを作るのは、かんたんではありません。

 

厳しい条件の中、主婦が作れるクレジットカード会社はないかと探してみました。

『主婦 クレジットカード』

で検索してみると、どうやら楽天カードが作りやすそう (`・ω・´)b

 

楽天カードは年会費も維持費もかかりません。

もうここしかない!と楽天カードに申し込んでみました。

          スポンサーリンク


 

楽天カードを作る

楽天カードの作り方を解説します。

かんたんに作れます。

1. 楽天カード公式ページへ行く

▼まず楽天カード公式ページに行きます。

→楽天カード

2. カンタン申し込みをクリック

▼『カンタン申し込み』をクリックすると必要事項の記入ページに移動します。

カンタン申し込みをクリック

必要事項入力画面に自分の職業や住所を記入していきます。

もちろん正直に記入します。

3. 審査を待つ

申し込み作業が完了したら、あとは楽天カードの審査を待ちます。

私の場合、翌日には「発行手続き完了のメール」が来ました。

早い!

 

「審査の電話がかかってきたら嫌だなー」と不安だったんですが、電話がかかってくることもなくクレジットカードが作れました。

『楽天カード』が送られてくる

そして実際に送られてきた楽天カードがこちら

楽天カード

クレジットカードって便利ですね。

通販の支払いも、代引きからクレカ払いに変えました。

 

代引き手数料ってかなりかかるので、クレジットカードへ変えたことで節約になっています。

他にもいろいろなことができるので便利に使っています。

スポンサーリンク


 

まとめ:子育て中の主婦でも作れた、クレジットカードの『楽天カード』

「とりあえずクレジットカードがほしい!」という人は、楽天カードに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

私もあれこれ悩んでいたんですが、案ずるより産むが易し。

あっけないほどかんたんに作れました。

 

年会費もかからず、5,000ポイント (5000円) もらえますし。

→楽天カード