がっさいごっそい

【運営者情報】大好きな家電・パソコン・レジャーなどについて書いています

【楽天カード】佐川急便の受取人確認サポートで健康保険証しかなかった私が自宅でクレジットカードを受け取れた方法まとめ

本人確認書類

 

こんにちは、妻です。

 

先日、無事楽天カードを作ることができました。

「作ることができた」と言っても、その時点ではまだ手にしていませんでした。

 

 

この後大切な、「楽天カードを受け取る」というイベントが待っています。

 

クレジットカードを受け取るには「本人確認書類」が必要です。

 

 

そこで大問題が!

私は、健康保険証しか持っていませんでした。

 

 

運転免許証なら一発で受け取れるんですけどね。

 

 

今回は、主婦で健康保険証しか持っていなかった私が、どのようにして楽天カードを受け取ったのかを書いていきます。

 

 

目次】(クリックで目的の見出しにジャンプします)
スポンサーリンク

 

クレジットカードの受け取りには本人確認書類が必要

クレジットカードの受け取りには「本人確認書類」が必要になります。

 

 

楽天カードは「 佐川急便 」か「 郵便局 」から送られてきます。

 

▼各社の「本人確認書類配達」の名称です。

 ★ 佐川急便

  『受取人確認サポート』

 ★ 日本郵便

  『本人限定郵便』

楽天カードは「佐川急便」から送られてくることが多い

どうもネットを調べていると楽天カードは「佐川急便」から送られてくることがほとんどでした。

 

実際、私もそうでした。

 

どの配送会社から送られてくるのかは、楽天カード申し込み後に送られてくるメールで確認できます。

佐川急便の『受取人確認サポート』は健康保険証が使えない

先ほども言ったように自宅でクレジットカードを受け取るには、「本人確認書類」が必要になります。

 

ここで問題なのが、佐川急便の場合「健康保険証」は使えません。

 

「運転免許証」や「パスポート」が必要になります。

郵便局は健康保険証提示でも大丈夫

逆に、日本郵便(郵便局)の『本人限定郵便』の場合は健康保険証提示だけで大丈夫です。

 

つまり、健康保険証しかない場合は配送会社を「郵便局」にしてもらえばいいわけです。

佐川急便から日本郵便(郵便局)に配送会社を変えてもらう方法

私は健康保険証しかもっていなかったので、配送会社を日本郵便(郵便局)に変えてもらいました。

実際の手続き

手続きはかんたんです。

1. 楽天カード側からメールが送られてくる

クレジットカードの申し込みが完了すると、楽天カード側から「申し込み完了メール」が送られてきます。

2. オペレーターに電話して、配送会社を日本郵便に変えてもらう

そのメールに記載の、「楽天カード・カスタマーサポート」へ電話します。

 

後はオペレーターの人に、

「本人確認書類に健康保険証しかもっていないので、配送会社を日本郵便に変えてください」

 

 

たったこれだけで楽天カードを受け取ることができました。

 

受け取りについて散々悩んでいたんですが、あっけないものでした。

子育て中の主婦が作れるクレジットカードは?

ここからは子育て中の私が、クレジットカードを作るまでの奮闘記です。

 

主婦がクレジットカードを作るのは、かんたんではありません。

厳しい条件の中、主婦が作れるクレジットカード会社はないかと探してみました。

 

『主婦 クレジットカード』

で検索してみると、どうやら楽天カードが作りやすそう (`・ω・´)b

 

 

楽天カードは年会費も維持費もかかりません。

もうここしかない!と楽天カードに申し込んでみました。

 

          スポンサーリンク

 

楽天カードを作る

楽天カードの作り方です。

とてもかんたんに作れます。

1. 楽天カード公式ページへ行く

▼まず楽天カード公式ページに行きます。

 

楽天カード公式ページ

2. カンタン申し込みをクリック

▼『カンタン申し込み』をクリックすると必要事項の記入ページに移動します。

カンタン申し込みをクリック

 

必要事項入力画面に自分の職業や住所を記入していきます。

 

もちろん正直に記入します。

3. 審査を待つ 

申し込み作業が完了したら、あとは楽天カードの審査を待ちます。

 

私の場合、翌日には「発行手続き完了のメール」が来ました。

 

早い!

 

「審査の電話がかかってきたら嫌だなー」と不安だったんですが、電話がかかってくることもなくクレジットカードが作れました。

『楽天カード』が送られてくる

そして実際に送られてきた楽天カードがこちら

楽天カード

 

クレジットカードって便利ですね。

 

通販の支払いも「代引き」からクレカ払いに変わりました。

 

代引き手数料ってかなりかかるので、クレジットカードへ変えたことで節約になっています。

 

他にもいろいろなことができるので便利に使っています。

 

スポンサーリンク

 

使い捨てのクレジットカード「Vプリカ」という選択肢もある

「クレジットカードが作れない・・でも欲しい」

という人のために使い捨てのクレジットカード、「Vプリカ」というものがあります。

 

 

電子マネーと同じくチャージ(入金)した分しか使えないので、不正利用のリスクもぐっと減ります

 

発行は、CMでおなじみのライフカードです

 

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください

まとめ:子育て中の主婦でも作れた、クレジットカードの『楽天カード』

「とりあえずクレジットカードがほしい!」という人は、楽天カードに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

私もあれこれ悩んでいたんですが、案ずるより産むが易し。

あっけないほどかんたんに作れました。

 

年会費も一切かからず、ただで5,000ポイント (5000円) もらえますし。