がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

【ガス代節約におすすめ!】温め直す必要のない真空断熱カップ・ボウルは寒い季節に大変重宝します。

スポンサーリンク

真空断熱カップ

更新: 2017年9月4日

コーヒーが大好き。

しかーし、気温が低くなるとカップの中はすぐにぬるくなってしまう (゚´Д`゚)゚

ぬるいコーヒーってホントに残念なので、真空断熱カップが欲しいなと常々思っていました。

しかし「コップに1000円以上出すのもどうなんでしょ」と、毎回ぬるいコーヒーを甘んじて受け入れいれていました。

しかしその我慢にも限界がきた。

コーヒーが冷めない人生を手に入れたい(゚Д゚)

ちなみに、今回購入した断熱カップは下記のものです。

おすすめの真空断熱カップを教えてもらう!

サーモス真空断熱カップ

一口に真空断熱カップと言っても、膨大な量の種類があります。

どれを選ぶべきなの (?_?)。

そこで職場の友達に「どんな真空断熱カップを選べば良いか」聞いてみることに。

F井君いわく、

「何でも良いと思うが大切なことが一つだけある。いくら真空断熱カップと言っても洗いにくいのは駄目だ。洗いにくいと面倒で使わなくなってしまう。洗いやすい真空断熱カップにしときな。」

なるほど、洗いやすさも考慮に入れないと、いつの間にか使わなくなってしまうのか。フムフム

真空断熱カップを購入

F井君は他にも、良く知らんメーカーの断熱カップだと保温力が極端に低いこともあるので、初心者はとりあえずサーモス社製のカップを買っておけば問題ないとも言っていました。

そこでおすすめされたサーモス真空断熱カップを購入。

早速コーヒーを注ぎます。

おー、熱い。

しかし、いれたばかりだから熱いのは当たり前だ。

お前の本当の力を見せてくれ。

そして5分後に再び飲んでみる。

ん、熱い、熱いぞ!

今までは、5分後でもすでにぬるくなり始めていたのに。

コーヒーでもココアでもそうだが、飲み物の温度はおいしさに深く関係していると改めて思った。

このような毎日使うものにお金をかけることは、とても大切だと身を持って経験しました。

『真空断熱どんぶり』も購入

しかし、新たな欲望も湧きあがってきます。

冷めずにカレーやラーメンも食べたい!

カレーやラーメンも大好きなんですが、熱々なのは最初だけです。

こちらもすぐにぬるーくなってしまいます。

ぬるいカレーはおいしさ半減。

そしてそれを解決する、真空断熱"どんぶり"もあるらしい。

真空断熱どんぶり

真空断熱カップの「冷めない力」に感動したので、、真空断熱どんぶりは光の速さで購入しました。

購入したのは食べごろスープカップ350ml DSSC-350MTという断熱どんぶりです。

カレーを真空断熱どんぶりで食らう。

あっつ熱のカレーを真空断熱どんぶりによそって食べてみる。

感動!

食べ終わるまで、カレーが熱いままなんです。

普通の食器ではこうはいきません。

最後まであっつ熱の食事は満足度も全然違います。

しかも、外側は持っていても熱くありません。

私は仏のような顔でカレーを食べ終えました。

最後に。

冷めにくい器というのは、それ自体が最高のスパイスでした。

?まとめ: 真空断熱カップ・ボウル

熱いものを最後まで熱く味わえるということは考えていたより何倍も感動することでした。

皆さんも、ぜひ。