読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がっさいごっそい

2人の女の子を育てています。夫婦で興味のあることについて書いていきます。

【これは便利!】無料で使えるおすすめ "ファイル検索ソフト"【フリーソフト】

更新日: 2017.4.21

ファイル検索ソフト

私のパソコンの中には動画ファイル、音楽ファイル、ワードファイル、エクセルファイルなど、無数のファイルが入っています。

目的のファイルを探そうにも、ウィンドウズエクスプローラーのファイル検索では、時間がかかりすぎて使い物になりません。

どうすりゃいいのさ ( ゚Д゚)ムキー

とよくなっていました。

そんな時、ファイル検索ソフトの存在を知りました。

これが恐ろしく便利なのです。

あっという間に目的のファイルを探し出してくれる『ファイル検索ソフト』

ファイル検索ソフトとは、自分のパソコン内のファイルを簡単に見つける事が出来るソフトです。

windowsでもファイル検索は出来ますが、目的のファイルが探し出されるまでに物凄く時間がかかります。

あまりに時間がかかるので、

「人生って一体何なんだろう ( ´ー`)」

なんて無駄に考えてしまいます。

しかし『ファイル検索ソフト』は違う。

『ファイル検索ソフト』はファイル検索に特化しているので、一瞬で目的のファイルを探し出してきてくれます。

しかも無料で使える!

おすすめの無料で使える『ファイル検索ソフト』

自分が使ってみて「これは良かった!」というおすすめのファイル検索ソフトを紹介します。

条件はサクサク動く軽いもので、検索した瞬間に目的のファイルを探し出してきてくれる事です。

最初は『UltraSearch』を長い間使っていました。

『UltraSearch』も軽くて高速なファイル検索ソフトなのですが、完全に満足とはなりませんでした。

そこで、さらに良いファイル検索ソフトはないかと探し始めます。

そして、見つけたのが『Everything』です。

Everythingの良い所は、キーワードを入力するのとほぼ同時に検索結果が出る所です。

今まで、「エクスプローラーで長い時間待たされていたのは何だったんだ」というくらい瞬間的に目的のファイルが見つかります。

さらに、見た目も非常にシンプルなので、初心者でも簡単に使いこなせます。

他にも、グーグルでの検索の様に「AND検索」や「OR検索」も出来ます。

「あの曲を聞きたいな」

「あの写真を見たいな」

という時に『ファイル検索ソフト』で検索すればすぐ見ることが出来ます。

『Everything』の使い方

自分はインストール版ではなくポータブル版の『Everything』を使っているので、ポータブル版の使い方について説明します。

まずは下記の『Everything』公式サイトでポータブル版の『Everything』をダウンロードして下さい。

1. ポータブル版をダウンロードしたら、まず「Everything.exe」をダブルクリックで起動させます。

2. 最初に使う時は、「Everything repuires・・・」というウィンドウが出てきます。

その中にある「Choose an option」の中から、「Run as administrator」を選びます。

これは、『Everything』がファイル検索をするためにファイルをデータベース化します。

ファイルをデータベース化するには『Everything』を管理者として実行していなければいけないために、「Run as administrator」を選んで管理者として実行します。

3. 『Everything』を起動すると勝手に、自分のパソコン内のファイルをインデックス化してくれるのでしばし待ちます。

4. インデックス化が終わったら検索バーに探したいファイルの名前を打ち込んで目的のファイルを探します。

私は『Everything』を使って、驚くほどパソコン作業がラクになったので、皆さんもそうだと嬉しいです。

興味のある方は、下記のリンクから公式サイトでダウンロードしてみて下さい。

追伸.

ハードディスクにファイルを詰め込みすぎると、パソコンの動作が重くなってしまいます。

それを防ぐためにも、ファイルは外付けのHDD(ハードディスク)に移しておくのが良いです。

私が使っているのは下記のHDDです。安いのに使いやすくて素晴らしいHDDです!

HDDは大容量のものを初めに買っておくと、後々容量の事で悩まなくて済みます。