がっさいごっそい

主にパソコン、ガジェット、インターネット、PC周辺機器について書いています

【おすすめ・ファイル検索ソフト】「Everything」はフリーソフトなのに目的のファイルがすぐ見つかる!【比較】

おすすめファイル検索ソフト

 

更新しました:2018.4.1

 

パソコンにどんどん溜まっていく「動画ファイル」、「音楽ファイル」、「ワードファイル」、「エクセルファイル」たち。

 

そうなってしまうと、「目的のファイルを探すのもひと苦労」です。

  

 

そんな問題を解消してくれるのがファイル検索ソフトなんです。

 

いろいろなファイル検索ソフトを使ってきましたが、比較にならないほど凄いのがフリーソフトの「Everything」です。

 

 

INDEX】(クリックで目的の見出しにジャンプします)
スポンサーリンク

 

『ファイル検索ソフト』は、あっという間に目的のファイルを探し出してくれる

ファイル検索ソフトとは?

ファイル検索ソフトとは、自分のパソコン内のファイルを「あっという間」に見つけだしてくれる、便利なソフトのことです。

検索の例

検索の例をあげてみます。

 

例えば、自分のパソコン内にある「売り上げレポート報告書」という名前のファイルを探したい時は・・

 

手順

  1. ファイル検索ソフトを起ち上げる
  2. ソフトの検索窓に「売り上げレポート報告書」と入力する
  3. あっという間に検索結果が表示される

 

スポンサーリンク

 

Windows標準のファイル検索機能もあるが、検索に時間がかかりすぎる

Windows標準のファイル検索機能

 

上記のように、「windows標準のファイル検索機能」もあります。

キーボードの「 ウィンドウズボタン」を押すと出てきます。

 

しかし、検索に時間が凄くかかるんです。

 

 

あまりに時間がかかりすぎて、「人生とは何だろう? ( ´ー`)」なんて考えてしまい、絶望しかねません。

ファイル検索ソフトの検索スピードは圧倒的

▼下記の画像は、私が使用しているファイル検索ソフトです。

私が使用しているファイル検索ソフト

 

ファイル検索ソフトは「ファイル検索に特化している」ので、目的のファイルを一瞬で見つけ出してくれるんです。

 

とにかく速い!

スポンサーリンク

 

これは便利!無料で使えるおすすめ『ファイル検索ソフト』

ここからは、自分が今現在使いまくっている「おすすめファイル検索ソフト」を紹介します。

「Everything」| 圧倒的な検索スピード

私がおすすめするファイル検索ソフトは「Everything」です。

フリーソフトです。 

Everythingの良い所
  • キーワード入力と同時に検索結果が表示される
  • サクサク動く

です。

 

 

今までの、「Windows標準のファイル検索機能」とは比較にならないほど高速でファイルを見つけ出してくれます。

 

さらに、操作もシンプルなので、初心者でも簡単に使いこなせるんです。

「Everything」の使い方

今回は、私が使っているポータブル版の『Everything』の使い方について説明します。

 

インストールする必要が無いので、ラクです。

ダウンロード方法

まずは、「Everything公式サイト」でポータブル版の「Everything」をダウンロードして下さい。(無料でダウンロードできます)

 

 

『Download Portable Zip』と書かれたところをクリックすると、ダウンロードできます。

 

使い方

1. ポータブル版をダウンロードしたら、まず「Everything.exe」をダブルクリックで起動させます。

 

2. 初めて使用する時は、「Everything repuires・・・」というウィンドウが出てきます。

 

その中にある「Choose an option」の中から、「Run as administrator」を選びます。

 

この意味は、「Everythingがファイル検索をするために、ファイルをデータベース化する必要があるから、管理者としてログインして下さい」、という意味です。

 

 

3. 『Everything』を起動すると勝手に、自分のパソコン内のファイルをインデックス化してくれるのでしばし待ちます。

 

4. インデックス化が終わったら検索バーに探したいファイルの名前を打ち込んで目的のファイルを探します。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:ファイル検索で時短しよう

時間を短縮できるところは、どんどん短縮しましょう。

作業効率が、ぐっと上がります。

 

また、パソコンの容量が少なくなってきたら、外付けのハードディスクが便利です。

 

▼下記のハードディスクが、コスパ抜群です。