>>【Amazon】ギフト券購入で500円プレゼント

ノートパソコンの音量調節を劇的に楽にする方法

ノートパソコンで音量を上げたり下げたりするのって面倒です。

通常のやり方は2通りあって、

  • マウスで音量アイコンをクリックして適切なボリュームにする
    音量アイコン
  • キーボードの Fn + 音量キー を同時押しでボリュームを調節する
    「Fn」と「音量キー」を同時押し

 

どっちも面倒です😥

Ctrl のように左隅にあればまだ押しやすいけど、Fn は内側にあるから、それも押しづらさに拍車をかける

 

キーを1回押すだけで音量調節できるようにしたい!

私の長年の願いでしたが、簡単にできました。

スポンサーリンク

ノートパソコンの音量調節を劇的に楽にする方法

解決法

キーボード割り当てソフトを使う

キーボード割り当てソフトとは

キーボード割り当てソフトとは、キーボードのキーに自分の好きなコマンドを割り当てることができるソフトです。

普段、全く使わないキーに音量ボタンを割り当てれば解決する

普段全く使わないキーってありますよね。

例えば、Insert

このキーを音量調節ボタンにしてしまえばいいわけです。

Insertキー

『Insert』キーをを押すと音量を調節できるようにする😊

手順

①フリーソフト「HotkeyP」をダウンロードする

※インストールしなくても使えるのでかんたんです

HotkeyPをダウンロードする

 

② HotkeyPを起ち上げ、「Add」をクリックする

「Add」クリックする

 

③ カーソルが点滅した状態でウィンドウが出てくるので、そのままInsertを押します

そこに「Volume +(音量を上げる)」を割り当てたら「OK」をクリックして完了です。

Insertに音量アップを割り当てる

この手順で割り当てる

これで、Insertを押すと音量が上がるように設定できました。

音量を下げるには?

同じ手順で、使ってないキーに「Volume -」を割り当ててください。

使ってないキーがもうない、って方はCtrlInsertを組み合わせることもでき、それに割り当てることもできます。

Ctrlキーと組み合わせることもできる

後は先ほどの手順で「Volume -(音量を下げる)」を割り当ててください。

勝手に常駐してくれるので面倒な設定はいらない

このソフトは勝手に常駐してくれるので、何も設定しなくても、次回からはInsertを押すとボリュームを上げることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

「HotkeyP」はキーボードのキーに何でも割り当てられるので、

  • お気に入り曲のファイルに1発でアクセスしたい
  • 電卓を1発で開きたい

など、自分の望むように設定できるので、作業効率を劇的に上げることができます。

私も活用しまくってます。