【注意】WordPress の「リビジョン復元」に隠された重大な落とし穴

WordPress の「リビジョン復元」に隠された重大な落とし穴

やってしまったー!!(´;ω;`)

WordPress のリビジョンを復元すると、復元ボタンを押した瞬間に記事が更新されてしまうのね。

知らなかったよー、言ってよ!

今回は「【注意】WordPress の「リビジョン復元」に隠された重大な落とし穴」を、泣きながらお送りします。

スポンサーリンク

WordPress の「リビジョン復元」に隠された重大な落とし穴

リビジョンを復元とは

wordpress のリビジョンを復元

WordPress は、記事を更新する度に復元ポイントが作成されています。

「記事を昔の状態に戻したい」という時には、リビジョンを復元することで、過去にセーブされた記事に復元されます。

リビジョンを復元する方法

[表示] → 復元したい日時を選ぶ → [このリビジョンを復元]
リビジョンの「表示」を押す
復元したい日時を選んでから『このリビジョンを復元』を押す

「リビジョンを復元」の落とし穴

『このリビジョンを復元』=『更新』ボタンを押すこと

だなんて普通思わないでしょ!!

「下書きが復元されて、記事を更新するかどうかは別途選べる」っていう方が自然でしょ。

なのに、記事自体が更新されてる。

そんなことも知らずにのほほんと作業していた。

記事自体が更新されているともつゆ知らずに。

スポンサーリンク

対応

急いで記事を昨日の状態に戻しました。

いやー、本当にこれは落とし穴だわ。

私は記事全体を復元したかったわけではなく、記事の一部を復元したかったので、この使用は残念でした。

まとめ

WordPress の『このリビジョンを復元』ボタンを押すと、記事自体が更新されてしまう。

なので、押す方は慎重に!