【回線速度が遅い】Dell inspiron ネットスピードが感動するぐらい速くなった【爆速】

【回線速度が遅い】Dellのinspironのネットスピードが感動するぐらい早くなった

Dell inspiron の回線速度が信じられないぐらい遅かったのですが、すっかり爆速になりました。

今までは、パソコンを起ち上げて1時間ぐらいは快適に使えるのですが、どんどんネットの速度が不安定になり、Youtube 視聴中に度々読み込みマークが出てきて、とてもじゃないがまともに見れん(゚Д゚ )、という状態が続いていました。

 

ちなみに私の回線は OCN の光回線ですが、契約したのが最高値 100Mbps ぐらいの回線です。

一時は 2Mbps まで落ちていましたが、劇的に復活して最高値の 100Mbps 前後はコンスタントに出せるようになってきました。

inspironの回線速度

ここまでスピードが出るようになったよ。゚(゚´Д`゚)゚。

私の場合、契約値の上限ギリギリまでスピードが出るようになりました。

計測したのは fast.com です。無料でスピード計測ができます。

fast.com|netflix

 

この記事を書いているのはお正月ですが「ネット回線が遅いのは、お正月で混雑しているからなのかなぁ」と、無理に納得しようとしていました。

しかしそんなことはなく、問題は Dell のパソコンにありました。

スポンサーリンク

私の Dell パソコンのスペック

私のDellパソコンのスペック

機種名:Dell inspiron 3580

OS は Windows 10 です。

CPU などのスペックは下記の通りです。

  • CPU:Core i7
  • ハードディスク:SSD 256GB
  • メモリ:8GB

【Dell inspiron】インターネットスピードを速くするために試したこと

やったことは、ひたすら「SmartByte」関連のものを削除しました。

この SmartByte というのは、Dell のノートパソコン「 inspiron 」には標準で組み込まれており、ネット回線を最適化してくれるプログラムです。

 

具体的に言うと、ブラウザで Youtube を見たりブログを読んだりしている時に、より回線スピードを必要とする Youtube などに帯域を多く割り振ってくれます。

 

ただ、これが全然使えない!

Youtube は読み込みマークが頻発するし、何をどう調節してるのか(゚Д゚ )

そもそも、今の時代光回線が主流なわけで、そんな細かな作業って必要なのか?

 

よくネット回線は道路に例えられます。

道路が広ければ広いほど、当然多くの車が行き来できるわけです。

光回線は5車線も6車線もある超広い道路です。

そこをちまちま交通整理したって何の意味もない。

 

ちなみに、Dell サポートにも SmartByte 関連のことが載っているので読んでみてください。

スポンサーリンク

 

① SmartByte Drivers and Services をアンインストール

ということで、SmartByte 関連をアンインストールしまくります。

 

まずは、「SmartByte Drivers and Services」をアンインストールします。

ウィンドウズアイコンを右クリックして「エクスプローラー」→「プログラムのアンインストールと変更」→ SmartByte Drivers and Services をアンインストールする。

ウィンドウズアイコンを右クリックして「エクスプローラー」

プログラムのアンインストールと変更

※SmartByte 関連のものはアンインストールしても何も問題ありません。

② SmartByte アプリのアンインストール

続いて、SmartByte アプリをアンインストールします。

ウィンドウズアイコンを右クリック→「アプリと機能」→アプリと機能の一覧から「SmartByte」をクリックしてアンインストールを選ぶ

アンインストール

もうアンインストールしたのでSmartByteのアプリはありませんが、こんな感じにやります。

③ Rivet Networks Dynamic Bandwidth Manager の停止

最後に、SmartByte の製造元 Rivet Networksの「Rivet Networks Dynamic Bandwidth Manager」を停止します。

+ S(「Windows キー」+「S」キー)を同時に押して「サービス」と入力すると、『サービス』が出てくるのでそれをクリック。

一覧から「Rivet Networks Dynamic Bandwidth Manager」を右クリックしてプロパティ→画面の中段にある『スタートアップの種類』を「無効」にする

スタートアップの種類を無効にする

※こちらも SmartByte 関連のドライバーなので、無効にしても一切問題ありません

以上が済んだらパソコンを再起動します。

④無線LANルーターとパソコンの Wi-Fi 接続を 5GHz 帯へ変更した

次は、Wi-Fi です。

今まで、無線LANルーターとパソコンの Wi-Fi 接続は2GHz帯を使用していましたが、電波干渉を受けにくい「5GHz帯」へと変更しました。

スポンサーリンク

速度改善に最も貢献したこと

ネットスピードの改善に最も貢献したのは、Wi-Fi 接続を 5GHz 帯へと変更したことです。

明らかに速度が上がったし、途中でネットが途切れなくなりました。

Dell 関係ない!(´゚Д゚`)

 

と言っても、SmartByte 関連を削除したのも相当意味があったと思います。

やはり、アンインストール後は明らかにホームページ閲覧もサクサクできるようになりましたから。

やっても意味のなかったこと

ドライバーの更新

これまでに、inspiron のネットワークアダプターのドライバー更新などもやりましたが、まったく改善しませんでした。

Dell inspironでも快適にインターネットができて満足

現在はWEB閲覧もサクサクですし Youtube も快適に視聴できています。

回線速度が速いとこんなに作業効率が上がるんですね。

本当良かった!