【掃除を習慣化】私なりのコツを全部書きます【やる気を出すためには?】

掃除を習慣化するコツ

ずっと掃除嫌いでしたが、今では掃除好きになりました。

今回は、私が掃除を好きになった過程を書いていきます。

スポンサーリンク

掃除を習慣化するコツ

掃除への心理的ハードルを下げる

掃除への心理的ハードルを下げること。本当にこれは大切だなぁと実感しています。

一旦動き出すと、やる気は勝手に出てきますからね。

とは言っても、動き始めるまでが大変です。

自分はロボット

そこでおすすめなのが、ロボットになりきることです。

一切の感情を排除し、とりあえず動き出します。

いったん掃除にとりかかればやる気は出てきますからね。

スポンサーリンク

コードがある掃除機も面倒くさい

コードがある掃除機も、取り掛かるまでのハードルのひとつです。

重い掃除機を持ってきて、コードを引っ張り出してコンセントへつなげる。。。

考えただけで、うんざりします。

解決法

解決法は、コードレス掃除機を使うこと。

たったこれだけで劇的に変わりました。

 

コードレスクリーナーは、埃を見つけた瞬間にきれいにできるのがいいんですよね~。

タイムラグがないので本当に買ってよかったと思います。

階段もすいすい、移動も楽々です。

 

メーカーはマキタを使っています。

吸引力も十分ですし、やはり人気の掃除機はそれだけの理由があると実感しています。

「断捨離」本を読んでモチベーションを上げる

断捨離本を読む、これもモチベーションアップに大きく貢献します。

背中を押してもらえるんです。

 

断捨離とは「物を捨てまくる行為」のことです。

最強のおすすめ断捨離本は「ガラクタを捨てれば自分が見える」という本です。

この本で私は掃除が楽しくなりました。

最低限必要な掃除道具

最低限必要な掃除道具は、

  1. コードレス掃除機
  2. フローリングワイパー

この2つがあれば十分です。

スポンサーリンク


 

床を完全にきれいにする。フローリングワイパー

f:id:rimutsutaka:20171012070648j:plain

クイックルワイパーの立体吸着ウエットシートもおすすめです。

厚みがしっかりあり、洗浄成分もたっぷりで本当に床がきれいになるんですよね。

使っていて気持ちよくテンションが上がります。

 

掃除機だけでもいいんですが、やはりフローリングワイパーがあると、しっかりと綺麗になります。

掃除の手順

最初に、床に置いてあるものを片付けていきます。

「目にした瞬間にやる気を奪っていくもの」は、どんどん捨てます。

もったいないなと思った物でも、いざ捨ててしまえばどうという事はありません。

床が見えてきたら、掃除機をかける

そしてある程度、床が見えてきたら掃除機をかけます。

コードレスクリーナーの良いところは、少し片付けて掃除機をかけて、また少し片付けて、とこまめに掃除できるところです。

クイックルワイパーで床をぴかぴかにする

掃除機をかけた後は、クイックルワイパーで床を丁寧に拭いていきます。

床が輝きます。

油汚れには「マイクロファイバー・クロス」

マイクロファーバー・クロスも便利です。

油汚れをごっそりきれいにできますから。

マイクロファイバーを上手く使うコツ

マイクロファイバーを使いこなすコツは徹底的に絞ることです。

「これ以上水滴が落ちない」というところまで絞ってから油汚れをこすります。

これだけで驚くほど油汚れが落ちます

終わりに:掃除は楽しくなる

掃除にはまりだしてからもう1年。

今では掃除を楽しんでいます。