がっさいごっそい

【運営者情報】家電・パソコン・レジャーなど、それぞれの専門家が独自の視点で記事を書いています。

【東武動物公園】クーポンで大幅割引。乗り物料金はライドパスよりワンデーパスがお得!

東武動物公園が割引

 

突然ですが、東武動物公園が割引きになるのを知っていますか?

 

▼実は、「みんなの優待」という優待サイトからクーポンを手に入れることで、最大「2,300円」安くなるんです。

 

「クーポン取得って面倒そう」と思う人もいるかもしれません。

私もそうでした。

 

 

しかし、やってみるとかんたんで料金も安くなる。

正直、使わないともったいないです。

 

今回は私のような人のために、東武動物公園の割引クーポンを徹底解説します。

こんなに安くなるのはなぜ?

みんなの優待は、企業に福利厚生サービスを提供している「ベネフィットステーション」と提携しています。

 

(´∀`):「一般の人も、月額料金を支払うことで利用できるんです!」

 

 

使い方もかんたん。無料体験登録して、サイト内で東武動物公園のクーポンを探すだけ。

 

無料体験期間もあるので、まずは下記の公式サイトをざっと見てみてください。

東武動物公園の割引クーポンは2種類

東武動物公園の割引きクーポンは2種類あります。

  1. 入園料のみ」が割引き
  2. ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題)」が割引き

と、好きな方を選べます。

 

のりもの(遊園地)は乗らず、動物だけ見たい人もクーポンが利用できるというわけですね。

「入園料」・「ワンデーパス」の通常料金と割引料金

「入園料」、「ワンデーパス」の料金

 入園料のみ
  • おとな(中学生以上)→ 1,700円(クーポンで1,400円)
  • 子供(3才以上)→ 700円(クーポンで500円)
  • シニア(60才以上)→ 1,000円

 

入園料を支払うと、動物を見ることができます。

ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題)の料金
  • おとな:4,800円
  • こども:3,700円
  • シニア:3,700円

クーポン利用 → 全員2,500円

 

クーポンの入手方法については、後ほど詳しく説明します。

ライドパス(のりもの乗り放題)の料金

ライドパス(のりもの乗り放題)の料金

 

ライドパスとは「のりもの乗り放題」のチケットです。

※別途、入園料は支払っている必要があります。

  • おとな(中学生以上):3,300円
  • こども(3才以上):3,000円
  • シニア(60才以上):2,700円

「のりもの券1枚」の料金

「のりもの券」1枚の料金
  • 「1枚100円」(全年齢同額)

※ほとんどのアトラクションで、複数枚の「のりもの券」が必要です。

【例】1回の「のりもの券」必要枚数
  • 大人気ジェットコースター「カワセミ」→ 10枚
  • 観覧車 → 6枚
  • フラワーカップ → 4枚
  • 空中大回転「スインガー」→ 5枚
  • ファミリーコースター → 4枚
  • 池でボート → 10枚
  • スカイサイクル → 3枚

どの券を買えばいいのか

動物しか見ないのなら「のりもの券」は必要ありません。

 

入園料だけ払えば大丈夫ですし、

  • 「入園料のみ」が割引きになるクーポン

もあります。

 

 

乗り物も乗りたい場合は、

  • 「クーポンを利用してのワンデーパス」

が圧倒的にお得です。

割引クーポンを手に入れる方法

ここからは、割引クーポンを手に入れる方法について説明します。

割引クーポンを発行しているのは?

発行している会社

 

クーポンを発行しているのは、みんなの優待です。

 

▼今回の東武動物公園のような、レジャー施設、テーマパークなどを「大幅割引」で利用できます。

大幅割引き

みんなの優待の料金

  • 初月は無料です。
  • 2ヶ月目からは「月額490円(税込)」です。

 

初月は無料です。

(例えば、今日は「2018.8.6」なので、8月いっぱいは無料です。

 

入会した月に退会すれば、料金は一切かかりません。

クーポンの入手方法

ここからは、クーポンの入手方法について説明します。

 

1.  最初に下記のサイトへ行きます。

 

2. 「無料体験を試す」をクリックします。

 

3. 必要事項記入画面が出てくるので、記入して完了です。

東武動物公園のクーポンを探す

▼会員登録が完了すると下記のような画面へ行くことが出来ます。

 

検索窓に東武動物公園と入力する

 

1. 検索窓に「東武動物公園」と入力して検索します。

 

 

2. 出てきた画面を下にスクロールしていくと、東武動物公園の項目があります。

 

そこに、『特典一覧を見る(2)』とあります。 

これは、現在2種類の割引クーポンが配られているということです。

 

『特典一覧を見る(2)』をクリックします。

 

 

3. ▼東武動物公園のクーポン一覧が表示されます。

配布中のクーポン

※フリーパスとワンデーパスは同じものです。

参考: 東武動物公園のフリーパスとは?

 

 

4. 最後に、右下にある『詳細を見る』をクリックして、ワンデーパスなどの入手方法を確認して終わりです。

確認する

よくある質問と答え

東武動物公園やみんなの優待について、よくある質問と答えをまとめました。

フリーパスとは?

フリーパス

フリーパスとは、東武動物公園が法人向けに発行しているパスです。

企業の福利厚生として使用されるのを目的としています。

 

最低購入枚数は200枚からで、もちろん普通に200枚買うより安くなっています。

ワンデーパスとの違い

ワンデーパスとの違いはありません。

 

内容は、「入園料+のりもの乗り放題」です。

 

プール開催期間はプールも入れます。

  • フリーパス = ワンデーパス 
フリーパスは一般の人も使えるの?

本来フリーパスは法人向けですが、みんなの優待を利用することで使えるようになります。

 

もちろん、何もやましいことはありません。

堂々と使えます。

フリーパス(ワンデーパス)でも利用できないものは?

フリーパス(ワンデーパス)を持っていても利用できないものがあります。

  • ポニーの乗馬
  • 特別催事など

 

これら以外はほぼ利用できるので、不安であればその場で従業員の人へ確認してみてください。

東武動物公園の魅力を徹底解説!

ここからは、東武動物公園について徹底解説していきます。

東武動物公園の場所

★場所

  「東武動物公園駅」西口から歩いて10分ほど。

 

東武動物公園へは東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線) の『東武動物公園駅』の西口から徒歩で10分ほどです。

 

東武動物公園駅からバスも出ていますが、徒歩でも苦にならない距離なので、いつも歩いて行っています。

 

東武動物公園の魅力

ここからは東武動物公園の「魅力」について語っていきます。

 

私も小さい頃から何度も通っているので、思い入れも深いです。

運がよければ桜が見られるかも

3月28日は桜が咲き始める頃です。

 

運がよければ園内にたくさんある、きれいな桜を見ることができます。

東武動物公園にはかわいい動物がいっぱいいる!

f:id:rimutsutaka:20171109161220j:plain

 

東武動物公園にはかわいい動物がいっぱいいます。

 

珍しい「ホワイトタイガー」をはじめ、「キリン」や「ゾウ」、「シマウマ」、「アライグマ」、「ペンギン」など魅力的な動物 (120種類1200頭) がいます。

 

 

ポニーに乗れる「乗馬体験」もあります。

ポニー乗馬体験

動物たちに直接ふれあうこともできる

アルパカなど動物に直接ふれあえる

 

東武動物公園では動物に直接ふれあうこともできます。

カンガルーやうさぎ、ひよこ、アルパカなど、他にもたくさん。

もちろん「遊園地」も充実

東武動物公園は「遊園地」も非常に充実しています。

その中でいくつかピックアップしてみます。

【遊園地】

  • 木製コースター『レジーナ』
  • 水上コースター『カワセミ』
  • 大観覧車
  • 子供向けジェットコースター
  • スカイサイクル など。

「遊園地といって想像できるもの」は、たいてい東武動物公園にもあります。

 

大迫力の乗り物が多いので、とても楽しめると思います。

終わりに

東武動物公園は、2017年3月28日に開園37周年を迎えました。

私も幼い頃から、何度も通っています。

 

子供も喜ぶので、ぜひまた行きたいと思います。

目次:各見出しへジャンプ

気になった見出しをクリックで、そこへジャンプします。