自由自在に動画配信サイトの「再生スピードを変更」する拡張機能をやっと見つけた

私がよく見ている動画配信サイトは

  • Youtube
  • Twitch

です。

 

しかし、ここで不満が・・

どちらのサイトも動画の再生スピードを

x1.25
x1.5
x1.75
x2

と、0.25刻みにしか変えられないのです。

配信サイトの動画再生スピード

Youtubeの動画再生スピード

スポンサーリンク

もっと動画の再生速度を細かく変えたい

もっと、0.05や0.1刻みで細かく再生スピードを変えたい。

再生スピードを自分好みに完璧にカスタマイズしたい!

調べていると便利なアドオン(拡張機能)を見つけました。

FirefoxでもChromeでも使えるアドオン「Video Speed Controller」

アドオンとはChrome(クローム)などのブラウザにインストールして使うプログラムのことです。

難しいことは何もなくインストールするだけで使えます。

拡張機能とも呼ばれています。

アドオンを使うことで、普段使っているブラウザが劇的に快適になります。

 

今回のミッション、「動画再生スピードを細かく変更する」を

可能にしてくれるアドオンが「Video Speed Controller」です。

使用しているユーザーもとても多い人気のアドオンです。

ダウンロード

Video Speed Controller の使い方

この「Video Speed Controller」が凄いのは

どの動画配信サイトでも使えるということです。

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • Twitch
  • Amazonプライムビデオ

など有名どころから、

マイナーな動画サイトまで幅広く使えます。

 

今回はYoutubeを例にします。

①Youtubeを再生します。

 

②マウスカーソルを画面左上の数字にもっていき

表示される「+」や「-」をクリックすると再生スピードが変更できます。

動画配信サイトの再生スピードを変更する

  • +:再生スピードが上がる
  • -:再生スピードが下がる
  • ≪:少し前に戻る
  • ≫:少し先に進む
  • x:コントローラーの表示を消す

ショートカットキーが便利

いちいち + や - をクリックしなくても Video Speed Controller はショートカットキーが使えます。

キーボードを押すだけでいいのでかんたんです。

  • 再生スピードを下げる:キーボードの「S」を押す
  • 再生スピードを上げる:「D」
  • 少し戻る:「Z」
  • 少し進む:「X」
  • 再生速度のリセット:「R」
  • コントローラーの表示・非表示:「V」

【設定方法】自分の好きな再生スピードにカスタマイズする

Video Speed Controller は再生スピードの増加量なども

自分好みにカスタマイズできます。

手順

①ブラウザ上部の「Video Speed Controller」のアイコンをクリック →「Settings」

Video Speed Controllerの設定

②再生スピードなどを自分好みに変えていく

再生スピードの変更設定画面

  • Decrease speed:再生スピードを下げる
  • Increase speed:再生スピードを上げる
  • Rewind:何秒戻るか
  • Advance:何秒進むか
  • Reset speed:再生スピードのリセット
  • Preferred speed:デフォルトの再生スピード

 

③「Save」をクリック

設定を変更したらsaveをクリック

設定を反映させるために、変更したら必ず「Save」をクリックしてください。

 

今回はYoutubeを例にしましたが、どの動画配信サイトでもやることは同じです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「自由自在に動画配信サイトの「再生スピードを変更」する方法」をお送りしました。

細かく動画の再生速度を変更できると本当に便利です。

私も時間を無駄にすることなく動画を楽しめています。