がっさいごっそい

・夫婦で執筆中 夫:18歳から慢性前立腺炎を患い、強烈な痛み、排尿の勢いの弱さに悩まされる。 なんとか痛みもなくし、排尿の勢いも取り戻したが、いつまた症状がぶり返すのかとおびえる毎日。 妻:娘がまだ虫歯になったことがないのが自慢。 (記事:http://www.suida-log.com/entry/clean-tooth)

【2017年上半期】Amazonで購入したおすすめの便利な生活用品10選。家電から日用品まで。

2017年上半期もAmazonでたくさん購入してきました。

そのなかでも毎日の生活をラクにしてくれる、便利な日用品や家電を紹介してみたいと思います。

 
目次:(クリックで目的の見出しに飛べます)

あると便利な家電や日用品10選

1. 家電編

電気ケトル

今までお湯はガスを使って沸かしていたんですけど、電気ケトルを使うようになって電気料金がぐっと下がりました。

 

ケトルはお湯が必要な時だけ使うので、お湯をずっと保温しておく必要がありません。

 

電気代はカップ一杯でたった0.6円。(140mlの場合)

ガスより圧倒的に安い!

ノンフライオーブン

熱風で調理するノンフライオーブン。

 

油を使用せずにサックサクのからあげが作れます。

 

高速熱風で温めるので冷めたお弁当や、買ってきた惣菜などを作りたてと変わらぬおいしさで味わえます。

1台もってると何かと重宝します。

サーキュレーター

サーキュレーターを使うだけで、電気料金がぐっと低くなる。

 

サーキュレーターを使うと空気が部屋を循環するので、エアコンをがんがんに働かせなくても快適な温度にしてくれます。

 

たったこれ1台で電気代をかなり節約できるので、まだの方はぜひ導入してみてください。

2. 掃除用具編

立体吸着ウエットシート

立体吸着ウエットシート

クイックルワイパー『立体吸着ウエットシート』

クイックルワイパー純正の立体吸着ウエットシートは、ホントおすすめ。

他社のウエットシートとは、取れるほこりや髪の毛の量が全然違う。

 

この立体吸着ウエットシートだけあれば、掃除機はかけなくても良いぐらい。

ホント、床がぴかぴかになります。

布団専用掃除機アタッチメント

布団は毎日肌を密着させますから、常にきれいにしておきたいところ。

ダニも気になりますし。

 

この布団専用アタッチメントはしっかりと吸い込んでくれるのに、前後に動かすのも容易です。

 

絶妙な力加減。

ダニは、ニキビやアレルギーの原因になるのが怖い。

マキタコードレスクリーナー

コードレスってホント便利!

 

コードレスクリーナーは階段を掃除するのもラックラク。

今までの苦労は何だったのかって言うくらい気軽に掃除できます。

 

マキタのクリーナーはさすが人気だけあって、吸い込み力もバッテリーの持ちも大満足。

ゴミが気になったときにちゃちゃっと吸えるので、掃除に取りかかるまでの心理的負担が確実に減ります。

3. 日用品、小物編

電源タップ

電気のつけっ放しは意外と電気料金がかかります。

 

そんな時は電源タップ。

1コンセントずつオン・オフが出来ます。

 

また雷ガードつきなので、雷で家電製品がショートして壊れる心配もありません。

電波時計

今まで電池式の時計しか持っていなかったんですが、少しずつずれていく時間にストレスが溜まっていました。

 

しかし電波時計なら安心。

常に正しい時刻を表示してくれるので、テレビを見逃すこともなければ約束に遅れることもありません。

 

1度セットしてしまえば半永久的に正しい時刻を教えてくれます。

USBメモリ128GB

今の時代、写真や動画は高画質になっているので、どうしても容量を食います。

そんな時には大容量USBメモリ。

128GBもあれば安心です。

 

しかもUSB3.0なのにこの低価格。

もちろんUSB2.0のパソコンに挿しても使えます。

 

USB3.0はスピードが激速なので、買うならUSB3.0一択です。

今時のパソコンはどれもUSB3.0ポートをもっています。

 

そして今は大容量でもホント安くなっています。

スーパータレントはアメリカのメーカーです。

 

聞いたことがないかもしれませんが、安いのに壊れることなく、パフォーマンスも申し分ないのでおすすめです。

シャボン玉せっけん浴用

もう20年近くも前から販売されている大人気の無添加せっけん。

 

きっかけは、今まで使っていたシャンプーの界面活性剤が気になりだしたんです。

肌荒れがひどくて。

 

そこで思い切って無添加石鹸に変えることに。

これ1個で頭からつま先まで全身を洗っています。

 

今まで高いお金をかけていたのは何だったんだろう?

せっけん1個で十分でした。

最後に

2017年上半期にAmazonで購入した、あって便利な家電や生活用品を紹介しました。

どれか1つでも参考になったものがあればうれしいです。