コノハにアドセンスads.txtを設置する方法【conoha wing】

スポンサーリンク

コノハ(ConoHa WING)にads.txtを設置する方法

 

コノハ(ConoHa WING)にアドセンスの「ads.txtファイル」を設置する方法を解説します。

ググってもヒットしなかったので、備忘録として残しておくことにしました。

 

コノハ(ConoHa WING)の公式サイトはこちら

スポンサーリンク

アドセンス「ads.txt」ファイルの作り方

まずは、ads.txtファイルを作る方法を解説します。

 

1. アドセンス画面、左側のメニューの『アカウント』をクリック


2. アカウント情報の『サイト運営者ID』の欄を確認して、以下の赤字の部分と置き換えてください。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

公式サイト アドセンスヘルプページ:サイト運営者IDを確認する

3. これをterapadなどのテキストエディタに貼り付けます。

そして、「ads.txt」のファイル名で保存します。

テキストエディタにads.txtと名前を付けて保存

 

これでads.txtファイルが完成しました。

スポンサーリンク

コノハ(ConoHa WING)にads.txtを設置する方法

1. コノハ(conoha)にログインします
https://www.conoha.jp/login/

コノハ(conoha wing)にログインする

2. 『WING』をクリック

WINGをクリック

 

3. 『ファイルマネージャー』をクリック

ファイルマネージャーをクリック

 

4. 『public_html』をクリック

public_htmlをクリック

 

5. 自分のサーバーをクリック

自分のサーバーをクリック

 

6. 『ファイルをアップロード』のアイコンをクリックしてads.txtファイルをアップロードします

『ファイルをアップロード』をクリック

 

以上で終わりです。

【注意!】コノハ(conoha wing)で『ads.txt』ファイルのアップロードに失敗する場合

実は、私はads.txtファイルのアップロードに何度も失敗しました。

何回やっても失敗するので、コノハに質問メールまで送ってしまいました。

 

しかし、意外な方法で解決!

それは、

クロームの拡張機能、adblock(アドブロック)をオフにすること。

 

ファイル名にadsが含まれていたので、ブロックされていたのでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「コノハでアドセンスads.txtを設置する方法【conoha wing】」をお送りしました。

アドセンス画面にads.txtの警告が来てびっくりしましたが、無事に消えました。

参考になればうれしいです。