【ドンキmajica】作り方・利用手順・チャージ方法【電子マネー】

電子マネーmajica

 

ドン・キホーテ(ドンキ)には、電子マネー「majica」があります。

 

このページでは、majicaの

  1. 作り方
  2. チャージ方法
  3. 利用手順

について解説します。

スポンサーリンク

majica(ドンキの電子マネー)とは?

majicaはドンキの「電子マネーカード」です。

現金をチャージして使います。

 

年会費などは一切かかりません。

majicaについて

作り方

作り方

 

レジで「majicaを作りたい」と言えば、すぐ作成できます。

名前や住所を記入する必要はなく、その場ですぐ発行されます。

 

majicaの発行には100円かかりますが、すぐに元がとれますよ。

カードのデザインも数種類あり、好きなカードが選べます。

お金をチャージする方法

majicaへお金をチャージするのもかんたん。1,000円単位でチャージできます。

  1. レジで店員にmajicaカードを渡す
  2. 好きな金額を支払ってチャージ完了

ポイントが付く、貯めたポイントが使える

majicaはチャージ時にポイントが付きます。

  • 1,000円チャージ → 10ポイント付与

 

自分はドンキをよく利用するので、気づいたら500ポイント(500円)貯まっていたなんてことが頻繁にあります。

  • 計1万円チャージで、100ポイント(100円)
  • 計10万円チャージで、1,000ポイント(1,000円)

になりますからね。

お店での利用手順(会計方法)

majicaでの会計方法は、レジでmajicaカードを出すだけです。

ポイントでも支払える

貯まっているポイント(1ポイント=1円)でも支払えます。

 

会計時、「ポイントで支払いたい」と言うだけです。

まとめ

ドン・キホーテをよく利用する人は、絶対にmajicaを作るべきです。

 

現金で支払う面倒から解放されますし、ポイントもたっぷりつきます。