がっさいごっそい

病気のこと、おすすめ本の紹介、購入して良かったものを紹介します!

未だかつて電波が途切れたことがない無線LAN子機のUSBアダプタを紹介します

WLI-UC-GNHPというバッファローの無線LAN子機が本当に素晴らしい。

まったく電波が途切れることが無いのだ。

今は生産終了になっていて、アマゾンや楽天などの在庫がなくなると手に入れられなくなってしまう。

無線規格も「IEEE802.11n」に対応していて、今現在でも速度的に何の問題もない。

過去の無線LAN子機は電波が途切れ、満足とはいかなかった

無線LAN子機

私が一番最初に購入したノートパソコンはmsiという会社の製品だ。

スペックの割りに値段も安く快適に使用していたのだが、ある時から無線LANの電波がちょくちょく途切れるようになった。

twitterを見ていてもなかなかページが表示されないので、

「サーバーにアクセスが集中してるのかな?」なんて考えていると、

無線LAN子機

↑ のマークに×印がついているのを度々目にすることになった。

色々調べた結果、ノートパソコンの無線LAN受信機が壊れているらしく、無線LAN子機のUSBアダプタを買うことになった。

そして購入したのが、上の画像のプラネックスのUSBアダプタだ。

残念ながらこの2つの製品でも電波が途切れることが度々あり、

「ムキーッ(?°д°)」

となることが多かったので、また新しく子機を買うことにしたのである。

なぜ、バッファローの無線LAN子機にしようと思ったのかは記憶が定かではない。

だがしかし、このWLI-UC-GNHPがホント凄かったのである。

電波が途切れているのを見たことがないのだ。

まるで有線であるかのように使えている。

しかしその後は、新しいパソコンの「NEC・Lavie」を買ったので、WLI-UC-GNHPを使うこともなくなってしまった。

最近になりNECのLavieの無線LANの受信も悪くなってしまう

しかし、1ヶ月ほど前からNECのLavieの受信状態も悪くなってしまったのである。

f:id:rimutsutaka:20170815105625p:plain

↑ のマークに×印がしょっちゅうつくようになった。

このままじゃ作業が出来ないという事で、再びバッファーローの無線LANアダプタ「WLI-UC-GNHP」を引っ張り出してきたのである。

そしてこの1ヶ月ずっと使っているのだが、

全く電波が途切れませーん?(´∀`)

いや凄い。

これだけノートパソコンや子機の電波が途切れるということは、途切れない製品のほうが珍しいのかもしれない。

今現在WLI-UC-GNHP」は生産を終了しており後継機種が出ているが、それが同じように優秀なのかはわからない。

突然「ネットにつながらない」という事態を避けるためにも、大事に使っていこうと思った。