【使ってみた感想】Amazonベーシックの充電池がコスパ最強!エネループの充電器でも使える!

エネループが壊れたのでAmazonベーシックの充電池を購入

以前からエネループ(eneloop)は持っていたのですが、充電器にセットしても充電ができなくなってしまいました😢😭

充電器にセットしても赤点滅(異常電池)になってしまいます↓

充電器にセットしても赤点滅(異常電池)になる

写真では分かりませんが赤点滅しています

 

ということで、以前から興味のあったAmazonベーシックの充電池を購入してみました↓

この記事では「【使ってみた感想】Amazonベーシックの充電池がコスパ最強!エネループの充電器でも使える」と題して、購入する前に気になっていたことをまとめました。

スポンサーリンク

Amazonベーシックの充電池とは

Amazonベーシックの充電池

Amazonベーシックの充電池について

  • 充電式ニッケル水素電池
  • 容量:1900mAh(単3形の場合)
  • 約1000回使える(公式発表)
  • 充電済みで届く
  • 耐久性に優れ、使い始めてから時間が経っても容量が減りにくい

従来のニッケル水素電池は、長期保管すると性能低下を起こし、初期の容量を十分に発揮できませんでした。

Amazonベーシック充電式電池は独自の最先端材料の採用により、長期保存後でも性能低下なく容量を取り戻すことができます。

引用:Amazon

 

ちなみにエネループ(単3形スタンダードモデル)の容量も同じ1900mAhです↓

 

Amazonベーシックの充電池はエネループの充電器で使える!

Amazonベーシックの充電池はエネループの充電器で使える!

充電中!(緑点灯は80%以上充電されている状態)

Amazonベーシックの充電池はエネループの充電器でも使えます。

これ1台で、「エネループ」も「Amazonベーシックの充電池」も「エボルタの充電池」も充電できるので、重宝しています。

 

電池の残量は、充電器のLEDの色でわかります↓

LEDの色で電池残量がわかる

電池残量がわかるのは「急速」充電器のみ

▼エネループの充電器は1台で単三も単四も充電できるので便利です

▼急速充電器(標準の充電器に比べて、最大2倍以上のスピードで充電してくれる)

充電済みで届く

Amazonベーシックの充電池は「充電済み」で届きます。

「充電済み」の文字

Amazonベーシックの充電池は「充電済み」で届きます。

Amazonのレビューでは「充電されていない状態で届いた」という声もありましたが、普通に充電されており、開封してすぐ使えました。

約1000回使える

約1000回繰り返し使えるということで、1週間に1度充電したとして「19年」使える計算になります。

「高容量(2400mAh)」タイプもある

Amazonベーシックの充電池には、2400mAhの高容量タイプもあります。

こちらは約500回繰り返し使えます。1週間に1度充電したとして「約10年」使える計算になります。

価格も約200円しか変わらないので、こちらの方がお得かもしれません。

Amazonベーシックの充電池を開封

Amazonベーシックの充電池はダンボールの簡易包装で送られてきます。

Amazonベーシック充電池のパッケージ

パッケージから取り出したところ

パッケージから取り出したところ

説明書には「充電済み」と書かれています

Amazonベーシックの充電池は充電されて届く

充電池の外観は緑と黒のシンプルな配色でおしゃれです。

AmazonBasicsの電池はシンプルでおしゃれな外観

まとめ

私は、Amazonベーシックの充電池をデジカメや時計にセットして使っています。

普通に何の問題もなく使えています。

この充電池はAmazonのレビュー数も16,320あり、評価も高いです(2020.4.25現在)

これから使っていくのが楽しみです。

充電器↓

 

関連記事

5分でわかる、エネループ