マキタのコードレス掃除機を1年使ってみた感想。おすすめしません【CL107FDSHW】

マキタのコードレス掃除機を1年使ってみた感想。おすすめしません【CL107FDSHW】

マキタのコードレス掃除機(コードレスクリーナー)を1年使ってみた感想です。

私が購入したのはこちら「マキタ コードレス掃除機 CL107FDSHW」

【マキタコードレス掃除機レビュー】CL107FDSHWを使ってみて良かったところ・悪かったところ【感想】
【レビュー】マキタのコードレス掃除機「CL107FDSHW」。使ってみた感想です。稼働時間や吸引力、紙パック式の実際の使い心地など!

 

うーん、おすすめはしないかな。

買った当初は「コードがないって便利すぎる!」って感動してたけど、1年も使えば当然悪い部分も見えてくる。

ネットのレビューでも、CL107FDSHWはダントツに評価が高くて「本当?」って感じ。

今回は「マキタのコードレス掃除機を1年使ってみた感想。おすすめしません」と題してお送りします。

スポンサーリンク

マキタのコードレス掃除機(コードレスクリーナー)をおすすめしない理由【CL107FDSHW】

あくまで、私が使っている CL107FDSHW についての意見です。

不満点1:ヘッドが180度曲がらない

これ!ヘッドが180度曲がらないのがかなりストレス。

今まで使っていた日立のキャニスター型掃除機なら、狭い場所もヘッドを曲げて入っていけた。

しかしマキタの CL107FDSHW は120度ぐらいしか曲がらないから、つっかえて入らない。

マキタのコードレス掃除機はヘッドが180度曲がらない

コードレスクリーナーってみんなそうなの?

 

特にやっかいなのが階段。

階段の角

階段はヘッドが180度曲がらないと非常に不便。

仕方ないからすきまノズルに付け替えて掃除してる。

これってかなり面倒。

不満点2:ヘッドを後ろに引いたときに吸引しない

これって致命的だと思う。

掃除機って前に押すより、後ろに引いた時の方が吸い込むって言うじゃない?

マキタの CL107FDSHW は後ろに引いたときに全く吸わない。

「なんで?」と思ってヘッドの裏を見てみたら、ゴミをかき集めるゴムのヘラ(ゴムストッパー)みたいなのが邪魔で吸い込まないことが分かった。

マキタのヘッドのゴミをかき集めるゴムのヘラ(ゴムストッパー)みたいなのが邪魔

前方に押すときはこのゴムがゴミをかき集めて吸ってくれるんだけど、後方はこれがあだになる。

ありえなくない?しょうがないから、このゴムをハサミで切っちゃった。

切っても特に問題なく使えてるから大丈夫だと思う。

マキタのコードレスクリーナー CL107FDSHW の良いところ

もちろんマキタの  CL107FDSHW には良い点だってある

紙パックが便利

紙パックって便利。ゴミ捨ての時に手を汚さなくていい。

取り換えも簡単だし、紙パックも安い。

これはいいと思う。

バッテリーが長持ち

マキタのコードレス掃除機 CL107FDSHW って吸引モードが3段階あるんだけど、1番強いのにしても結構持つ。

10分以上は余裕で持つかな。きちんと測ったことないからわからないけど、体感では十分持つ。

だから部屋の隅々まで掃除できる。

すぐに充電が完了する

バッテリーの充電がすぐに完了するのも良い。

セットして20分もすれば余裕で充電されてる。

このバッテリーは、マキタのいろいろな工具に付けれるから1個持っておくと重宝する。

スポンサーリンク

なんだかんだ言っても

コードレス掃除機って安いものじゃないから、これからもマキタのコードレスクリーナーを使い続けるつもり。

やっぱりコードがないって良いし、気が向いたときに気軽に掃除できるのはラク。