>>【Amazon】久々のヒット!無料で通勤時間に本を聴こう【Audible】

【レビュー】ハイアール「洗濯機7kg」がコスパ抜群!おすすめ3種も比較して紹介!

スポンサーリンク

ハイアール洗濯機

ハイアールジャパンが、新しい洗濯機を2018年4月27日に発売しました。

性能に対しての価格がすばらしいので、2019年の今こそ買いたい!

 

「2018年の洗濯機?」と思うかもしれません。

が、洗濯機の性能は1年2年では大きく変わりません。

コスパは最強だと思います。

 

早速レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハイアールの安くて高性能な新しい洗濯機「JW-C60A」と「JW-C70A」

ハイアールが新たに発売した洗濯機は次の2機種です。

  • 「JW-C60A」→ 容量6kg(予想価格32,000円)
  • 「JW-C70A」→ 容量7kg(予想価格35,000円)

容量もたっぷりで価格は3万円以下

2019.7.7現在の楽天市場での最安価格は、4人家族でも十分使える「7kg」でも25,508円です。お手ごろ価格です。

▼6kg

▼7kg

ハイアールとは?

ハイアールは全世界で5万人以上の従業員を抱える、中国の大手家電メーカーです。

三洋電機の洗濯機アクアは、ハイアールへと買収されています。

 

日本の技術と中国の価格の良いところが合わさっています。

質の高い家電を送り出し続けており、今注目の家電メーカーです。

「JW-C60A」と「JW-C70A」の特徴

2018年4月下旬に新発売された 「JW-C60A」と「JW-C70A」の特徴をみていきましょう。

【特徴1】最短10分での洗濯が可能

今回の洗濯機には、最短10分で選択を終える「お急ぎコース(容量2kgまで)」が搭載されています。

 

3Dウィングパルセーターという5枚の羽が「らせん状の水流」を作り出し、汚れを洗い流すのが特徴です。

【特徴2】しわが付きにくい

しわが付きにくい「しわケア」脱水機能も搭載されています。

 

脱水の、

  • 時間
  • 回転数

を最適にすることで、衣類にしわが付きにくくなります。

 

他にも、「高濃度洗浄機能」もあり、ひどい汚れもきれいに洗い流してくれます。

▼6kg

▼7kg

【比較】その他の「7kg」のコスパ抜群洗濯機

ここからはハイアール以外のメーカーを紹介。

容量「7kg」の使いやすくコスパに優れる洗濯機を紹介していきます。

シャープ 全自動洗濯機 7kg ES-GE7B-W

シャープの「ES-GE7B-W」です。

国内メーカーの洗濯機が5万円以下で購入できます。

ステンレス槽なのでカビが付きにくいのが特徴です。

アクア 7.0kg AQW-GS70E-W

三洋電機の技術が生かされた「アクア」です。

縦と横の水流がミックスされ、強力な洗浄力を発揮します。

この水流により、しつこい汚れもすっきり。

日立 7kg 白い約束 NW-R704-W

大人気、日立の白い約束です。

日立の洗濯機は、「操作方法もわかりやすく、洗浄力も安定」しています。

 

コスパ抜群なので、人気があるのもうなずけます。

日本メーカーの洗濯機が欲しい人は、ぜひ。

まとめ

ハイアールは「冷蔵庫」「洗濯機」の2つの家電が有名です。

この2つのクォリティーは、本当に素晴らしいんですよね。

 

最近は、日本メーカーも価格的に頑張っており、非常にレベルの高い洗濯機が登場してきています。

ぜひ、お気に入りの洗濯機を見つけてください。