がっさいごっそい

PC周辺機器メーカー勤務。主にガジェット・インターネット・PC周辺機器について書いています

「おすすめマウス5選!」とか読むのだるいなら、この評判のいいワイヤレスマウスにしとけば大丈夫!

スポンサーリンク

エレコム・ワイヤレスマウス

 

ワイヤレスマウスが欲しくて「ワイヤレスマウス おすすめ」って検索すると、検索結果に出てくるのが「おすすめワイヤレスマウス5選」とかそんなんばっかり。

 

5つも比較すんのめんどくせー。

もう、読むのだるいっす。

 

そんな私のような人は、このワイヤレスマウスを選んでおけば大丈夫。

5ボタンに「コピー」などのショートカットキーを割り当てられる

マウスパッドなしでも軽快に動作する

とにかく安い(1,200円ちょっと)

最初に買ったワイヤレスマウスはロジクール

1番最初に買った無線マウスは、ロジクールの「M505」でした。

当初は、反応の遅延も無く快適に使えていました。

 

しかし、いつからかマウスパッドを敷いても、マウスポインタが反応しにくくなってしまいました。

電池を新しくしてみても症状は変わらりません。

 

これは、まいった (´;ω;`)

と、涙目で他の無線マウスを探すことに。

エレコムのワイヤレスマウス(M-BL21DB)を購入する

M-BL21DB

 

ぼんやりとAmazonで無線マウスを眺めていると、400件近いレビュー数の無線マウス(M-BL21DB)があった。

値段も非常に安い。

 

自分は下記の記事でも取り上げたように、無線LANルーターはエレコム製を使っていて、それにとても満足しているのでエレコムには愛着があります。

エレコムって絶対過小評価されていると思う。

Wi-Fiルーターも、ワイヤレスマウスも、本当に素晴らしいもの。

「中ボタン」「サイドボタン(上)」「サイドボタン(下)」に、ショートカットキーが割り当てられる

M-BL21DB

M-BL21DBは、「中ボタン (ホイール部分を押した時)」「サイドボタン(上)」「サイドボタン(下)」に、自分の好きなショートカットキーを割り当てられます。

(※「コピー」や「貼り付け」など、自分の好きなショートカットキーを設定できる)

 

M-BL21DBを購入すると「エレコム マウスアシスタント」という、エレコム製マウスをより便利に扱えるようになるソフトを使用できるようになります。

 

「エレコム マウスアシスタント」は、エレコムのサイトからダウンロードできます。

そして、それをインストールすると、ショートカットキーなどを、自由に割り当てられるようになります。

※「エレコム マウスアシスタント」をインストールしていなくても、マウスはもちろん使用できます。

その場合、サイドボタンに割り当てられるショートカットキーは、デフォルトの「進む」「戻る」になります。

実際に割り当てているショートカットキー

▼ ちなみに自分は、下記のようにショートカットキーを割り当てています。

中ボタンEnter

サイドボタン(上):Page Down

サイドボタン(下):貼り付け

エレコム・マウスアシスタント 

 

▲ この「エレコム マウスアシスタント」は、ドロップダウンメニューから、自分の好きなショートカットキーを選択するだけなので、初心者でも迷うことがありません。

「BlueLED」を搭載しているので、マウスパッドを敷かずに使用できる

エレコム・ワイヤレスマウス

M-BL21DBは「BlueLED」搭載です。

そのおかげで、マウスパッドを敷かずとも使用できるのです。

 

自分が使用している机の表面は、本当につるつるなんですが、いつも軽快に動作してくれます。

反応速度も速く、遅延もまったくありません。

コストパフォーマンス抜群

こんなに素晴らしいのに、価格はなんと1,200円ほど。

本当に、コストパフォーマンス抜群です。

POINT

どんな場所でも、マウスパッドなしで軽快に動作する!

3つのボタンに、ショートカットキーを割り当てられる

 価格は1,200円ほど!(゚o゚;)

【関連記事】